全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 趣味を磨くのは...

趣味を磨くのはいつだって遅過ぎない!You can't learn any younger

知り合いのBさんは
退職してからは

会社時代のわずらわしい人間関係をいっさい避け
趣味に没頭して毎日をエンジョイしている。

会社人間を何十年も続けてきた多くのわたしたちは
退職しても昔の会社に顔を出し、
昔の仲間とゴルフや麻雀やカラオケ
をしたがる。

そしてそのあとの飲み会で
「今の経営では勝てないネ」
と陰口に興じる。

そしてなんどさそっても
仲間に入ってこない昔の同僚のことが
酒の肴になる、

欠席裁判ではどうしても
悪口のほうが興がのる。
それが人からひとに伝播して行くと、
いわゆる風評ができあがる。

Bさんは現役時代は
会社の戦略部門や調達・営業部門の改革などを通じ
業界や会社の今の繁栄を築いたいわゆるヤリテであった。
その分その存在を好まない関係者がすくなくない。
いずれにしてもBさんのことを知らない人はいまでもいないほど。

そのためBさんの風評は伝播力がすこぶる強い。
そしてその内容はかなり歪曲されたものになっている。

「あいつ(Bさんのこと)
アメリカに家を買って、なんでもよからぬこと
(反社会的なこと)をしているらしいね、・・・」

そんな話が私の耳に入ってきたので、
久しぶりにBさんに電話してみた。

   Bさん応えて曰く、

「いや退職してもいつまでも話題になるのは光栄だね。
最近俺が死んだという話もしているみたいだヨ!」

「立派な大学を出て
一流会社で偉くなった奴らも
(趣味がなく)(昔離れ)ができない奴らは
古い仲間と群がるしかないのはなんともさみしいことだね、

退職したら
精神的に貧しいにんげんは
ほんとにさみしくて惨めだね、」

「これから一人ずつ亡くなって行ったら、
そのあとどうするのかしらね!」

そういえばBさんの口癖はむかしから、

「自己研鑽できる趣味を持てるのは人間の特権、
そこには向上とか達成とか変化があるからね、
いつもワクワクできるものこそが、人生のほんとの価値かもね、・・・」



 

(2015年5月25日(月) 11:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・入間市・...

ブログ記事 ページ先頭へ