サイタ趣味の習い事囲碁教室東京 天元囲碁教室 スクールブログ 改めて所信表明

改めて所信表明

春の訪れを感じつつあり、何かを始めるのにはとてもいい季節になりました。

もう一度初心に戻って、私のレッスンで大事にしていることをお話させて頂きます。

1.対局重視です。
1コマ1時間という短い時間ですが、受講生に今何が必要かを対局を通して的確に明示します。対局には一手一手にその人の意思や感情などが現れます。そこから受講生の長所と短所を見抜いていくのが私の仕事です。また、何よりも対局の時間が楽しいと思っています。

2.プロのコーチ、インストラクターでないのが強みです
こう書かれると、逆に心配されてしまいますよね。私は自己紹介にも書きました通り、現在もアマチュアの大会に参加し、腕を磨いています。プロのコーチやインストラクターですと、大会にあえて参加せず指導碁一本という方もいらっしゃいます。また、指導碁も多面打ちが多いのではないでしょうか。これでは、一人一人の悩みに耳を傾けるのは難しいですよね。プライベートコーチとして一緒に悩んで一緒に上達できればと思っています。

また、プロ棋士ですと日本棋院や関西棋院、プロのインストラクターですと所属する派遣会社や碁会所がありますから、なかなか身内の悪いところは言えないわけです。私はフリーで行っていますので、客観的なアドバイスができると思っています。アマチュアの方は結構辛口ですので、生の情報、本にもネットにも載ってない情報もお届けできると思います。

3.外国語ができます。
外国人の囲碁愛好家も増えてきました。英語が話せますので、日本語が苦手な外国の方にも対応できます。世界レベルでの普及もしてみたいと思っています。

ブログをいつも読んでくださっている方に、自分のレッスンをもっと具体的にわかるようなものを思い書いてみました。これを読んで私のレッスンに少しでも興味を持って頂ければ幸いです。

 

(2015年3月16日(月) 20:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現在も全国優勝を目指して研鑽中!頭脳の格闘技の世界を楽しみませんか

新着記事

プロ棋士に囲碁が上達する方法を聴くと、「実戦」、「詰碁」、「棋譜並べ」の3つを答えることが多いそうです。 私のレッスンでも「指導対局」や「詰碁」を行ってきました。 そういう私が一番好きな勉強法は実は「棋譜並べ」でして、一番時間をかけているように思います。 指導対局をしていると...

諸事情により、休止しておりましたが、再開することといたしました。大変ご迷惑をおかけしました。 今月は詰碁だけのレッスンを行います。 アマチュアの大会ですと、40分から50分位の持ち時間が与えられ、それを使い切ると形勢の良し悪しを問わず時間切れ負けとなるケースが多いです。 そこ...

レッスンが指導碁中心となり、いろいろな初心者の方と打っています。 一番多い質問が、「どこに打ったらよいかわからない」、というもの。 有段者の方からは異論が出るのは承知の上で申し上げるのなら、「どこを地にしたいのか、自分で方針を立ててみましょう。」と教えています。 例えば、中央...

11月、12月は「たくさん打って強くなる」をテーマに置碁で指導対局を行い、その中で良かったところ、もう少し頑張ったほうが良いところをお話ししています。 指導対局ではコーチが棋譜を取り、それをもとに打ち碁を再現しながら、ポイントをお話ししています。棋譜はその場で差し上げています。 自...

初心者から初段を目指す方まで、実戦不足の方が多いのに気づきます。 前回のブログで決定版という本を紹介しました。また、このレベルの方ですと対局相手がいないという声も聴きます。 そこで、11月と12月は一年のまとめとして実戦のみのレッスンを行います。 もちろん私との対局はハンデ(...

ブログ記事 ページ先頭へ