全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ スジこそわがイ...

スジこそわがイノチ(筋こそ我が命)

「囲碁の上達には
プロの棋譜をなんども並べるのがいい、」

よくきくはなしですね。

「マナブ(学ぶ)はマネル(真似る)こと、」
そのとおりで、異論はないとおもいます。

「よその会社の真似していたらいつかは負けてしまうよ、」

これもよく聞く言葉ですけれども、
これは、このまま先頭を切って走っていくためには
真似だけではつづかないですよ、と戒めた言葉かもしれません。

ともあれ無比無敵の存在になるためには
真似を極めることかもしれない。

真似を極める、

そんな真似は誰もできないから、
いつまでもトップの位置が保てる。

こんなパラドックスは
どんな分野にも当てはまりそうですね。

さてその棋譜ですけれども、

いろんな棋譜を並べていると
たくさんの法則が有ることに気づき始めます。
そしていつのまにか、この法則が、
理屈よりも感覚で身につくようになります。

こうして体で覚えた法則(棋理)を
あるひ頭で分解してみると、
なあるほどそうだったのかと感心し、
同時にそれはスピードを得て、応用されていくようになる。
応用は新しい棋理を発見していき、
新しい囲碁が打たれるようになっていく。

Once upon a time, there were an old man and an old woman.
And the old man went out for hunting in the wood while the old woman was washing in the river.・・・

というような英文を空で覚えたあと、
不定冠詞のa(an)と定冠詞のtheの違いを教えられると、
理解が早いですね。

昔々、おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんは山に芝刈りに、
おばあさんは川で洗濯をしていました、・・・

冠詞がない日本語はその代わりに、
助詞の「は(wa)」と「が(ga)」を使い分けて
そのちがいを教えられる。

*****

棋譜は石と石のつながりが書いてある、
楽譜はオタマジャクシとオタマジャクシのつながるが」書いてある、

囲碁では
この石と石の関係をスジ「筋」とよんでいます。
そうですね、いい形で石と石をつなげると、
その石は強くなり、よく働くようになるので、
これを習得すと上手くなるのが早いというわけですね。

音符も無規則に並べると
ヘンな和音ができ、音楽にならない。

音符も石もそれぞれ単独では意味がないけれども
上手に組み合わせると、すばらしい作品が出来上がる。

ですからプロの棋譜を並べると、
スジがよくなり、棋力アップにつながる。

たとえば、

strong wind とはいいますが
慣用的にはstrong rainとはいわない。
日本語の強いという言葉は
rainとつなげるときはheavyと繋げないと筋が悪いのですね!

そうですね、このようなコロケーション(collocation)は、
わたしたちの勉強だけでなく、生活のどんな場所でも大事な要素ですから、
意識したいですね。

生活の質(quality of life)の向上には
スジが命ですね。

春ですね!
新学期も、60歳からのもうひとつの人生も、
相性(ケミストリ:スジ:筋:コロケーション)のいいコーチをサイタでさがすことから始まります。

 

(2015年3月16日(月) 11:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・入間市・...

ブログ記事 ページ先頭へ