全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 受験、人生塞翁...

受験、人生塞翁が馬

公立高校の合格内定者数一覧表が、
朝の新聞に掲載されてあった。

平均倍率の1.20倍は、
まあそんなところかなと思って見ていたけれども、
140余校がみんな揃って平均倍率の1.20に近いのには、
正直おどろいた。

受験する以前に生徒を偏差値で分類し、
それに見合った高校を受験させるというのは、
確かに不合格者をできるだけ出さないための
合理的なシステムかも知れない。

新聞の「合格内定者数何千人」という大きな見出しが、
今年もこの合理的なシステムが上手く働いた、
と喧伝しているとしたら、
もとから小中高一貫校のような受験のない制度に
してしまったほうが、もっと合理的かも知れない。

ただ、そんな合理性にどれほどの値打ちがあるのか、
もうひとつしっくりしない。

自分の行きたい高校に向かって挑戦し
もし失敗してもまたいつでもチャンスが与えられる、
そんな社会風潮が優勢な社会になったら、
生徒たちは、自分にあったペースで勉強できるし、
あるいは一旦社会に出てから出直しすることもできる。

15歳で高校に入り、18歳で卒業し、
企業は全日制の新卒採用を優先する、・・・

そんな画一的な制度は
一面合理的だけれども、
そこからはみ出た優秀な能力を
ムダに摘み取ってしまっているかもしれないとすれば、
それは社会にとってとんでもない大きな損失かも知れない。

わたしたちの日本は
いままで画一性重視の制度を優先させてきたため、
たいへん高効率な社会を実現してきたけれども、
いったん多様性を失った社会は、
生命力も戦闘力も弱体化し
生態系が崩れ持続性を失うに違いない。

3.11以来、漁師が入ってこなくなった東北のリアス式海岸は
昨今驚くほど多様で豊富な漁場になっているらしいですね。
皮肉なことに、地震や津波がこのように
海の生態系を多様化し、強靭にしたとすれば、・・・

わたしたち教育の場も、
そこから学ぶものがたくさんなるかもしれない。

 

(2015年3月12日(木) 12:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ