全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 囲碁スクール橋 スクールブログ 囲碁の楽しさっ...

囲碁の楽しさって?

こんばんわ!
コーチの司です^-^

今日は、私が囲碁を知らない方によく聞かれる。
囲碁ってなにが楽しいの?
という質問に答えようと思います。

囲碁の楽しさ・・・いっぱいあります笑

答えになってませんね笑
沢山ありすぎて一つ一つ上げていたら三日三晩かかりそうなので、
今回はひとつだけ紹介します。

それは、「無言の会話」ができることです。
なんじゃそりゃ?と思われるでしょう笑

「無言の会話」とは、日常生活で言えば意思疎通です。
よく、家族や親しい友達、同僚といるときに
「あれ、やっといて~」
「OK、あれね~」
という会話が成立しませんか?
ちゃんと言葉にしなくてもあれ、それで通じたり、なにも言わなくても
して欲しいことをやってくれたりです。

では、囲碁における「無言の会話」とはなにか。
囲碁は、静かーにお行儀良く遊ぶイメージがあるでしょう。
そう、それこそ囲碁は無言で遊ぶことが多いです。
しかし!
囲碁を打っている人たちはとってもおしゃべりです^^
それは、ゲームを通して、お互いの考えや意見を戦わせているからです。

そして、一方的な主張ではなく相手のことを考えながら打つことで、
まるで二人が会話しているような状態になります。

難しいですよね?笑

でも、囲碁を通して会話しているので、実は相手が外国人でもまったく問題ありません!
去年、宝酒造杯という大会に出場したとき、3回戦目でドイツ人の男の子と当たりました。
彼はまったく日本語がしゃべれず、僕も英語すらまともにしゃべれません^^;
お互いの言葉は一切分からない二人ですが、
対戦中も、終わった後の感想も自分たちの国の言葉を勝手にしゃべりながら
碁盤の上で会話を続けていました笑

そう、囲碁というゲームで外国人とも分かり合える。
「無言の会話」というのは数多くある囲碁の楽しさの一つでもあります。

会話の練習ならいつでもお手伝いしますので、一度、「無言の会話」を体験してみませんか?笑





 

(2015年3月2日(月) 22:17)

前の記事

この記事を書いたコーチ

お子様〜社会人の方まで、わかりやすい指導でおなじみ。素朴な疑問からOK

囲碁スクール橋
橋本司 (囲碁)

新宿・池袋・東中野・練馬・石神井公園・大泉学園・保谷・ひばりヶ丘・東久留米・清瀬・中...

ブログ記事 ページ先頭へ