サイタ趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 責任はわたしに...

責任はわたしにある、といえますか!

西川前農水相は昨日、

「(献金問題について)私がいくら説明しても
わからない人(に)はわからない。・・・」
といって農水相をやめていった。

そして今日は
「献金問題について説明責任を果たしていない」といって
メディアに批判されている。

そうですね、そもそも民主主義が、

政治家が国民の意見に従うというのではなく、
自分の政治信念を国民に理解させリードしていくという
強いリーダーシップを前提にしているとすれば、

もともとそのひとは政治家ではなかっただけかもしれない。

また安倍首相は
「任命責任は私にある」と陳謝しているけれども、

辞めてもやめなくても批判されるような人物が、
県政や国政を何期も続けてきたのは
そもそも誰に責任があるのかを
わたしたち一人ひとりが自問しなければ、
おなじことがなんども繰り返し起こるにちがいない。

いつの時代も
政治家がわるい、と言い続ける限り、
問題はいつまでも解決しないかもしれない。


  * * *

生徒と先生の関係も
おそらくおなじことが言えるのでしょう。

出来ない生徒のことを、
「私がいくら説明しても、わからない生徒にはわからない」
といって生徒のせいにしているとすれば、
その先生はもともと教育者ではなかっただけかもしれない。

 

(2015年2月24日(火) 10:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・入間市・...

ブログ記事 ページ先頭へ