全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 医者離れ、のス...

医者離れ、のススメ

老人と医者(薬・介護)、

これは昔から切っても切れない関係にありますね。
老人がなかなか死ねない時代になると
この関係はますます深く且つ長くなる。

医者はどこの国でも患者を診てあげる、治してあげるという姿勢が見え隠れします。
いっしょに寄り添って苦しんであげようという先生は少ないのが現実かもしれません。
しかし患者側からすれば、
むしろ癒してほしいのは心の方かも知れない。

世界の多くの人達と比べて宗教心がひくいといわれているわたしたち日本人が
いきなり「神やほとけ頼み」しようとしても、寄る辺がない。

これが、無神論者の多い、
あるいは宗教との関わりが希薄な日本の不運な部分かも知れない。

精神的な豊かさを実現するという成熟社会の課題は、
いま高齢化社会にはいったわたしたち日本社会にに突きつけられている。

多くのわたしたちが医者と同じくらい寄り縋って行くところがほかにもあれば、
わたしたち日本の老人問題はおおきくかわっていくかも知れない。

体が不自由になった病んだ老人が心の安らぎが得られるようになれば、
医者との関わり方に大きな変化がまれるかもしれない。
あるいは、老後の生き方や、死ぬことに対する考え方も、
変わってくるかもしれない。

行政側も、
老人の心の問題にふかく関わってくるようになれば、
財政を圧迫している老人問題の質量を
おおきく変えていくことができるかも知れない。

図書館とかスーパマーケットに行くような軽い気持ちで、
病院に行く老人が多いようです。

宗教が学校で教えない日本で教育を受けたわたしたちの多くは、
近くに教会やモースクなどの礼拝堂のような施設があっても、
そこは敷居が高い。
仕方がないことかもしれません。

しかし老人側がもし意識的に「医者離れ」を心がけるようになれば、
いまでの生活がだいぶかわるかもしれない。

(続)

医者離れ、のススメ

(2015年1月9日(金) 12:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ