全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ さあ、新世界へ...

さあ、新世界へスタート!

「新老人」を始めるためには、

決められた枠をこわし、そこから這い出す勇気が必要かも知れない。
今まで自分を支配してきた価値観を捨てる。
そして、他人が自分をどう思うかではなく、自分がどう思うかに価値をシフトさせていく。

自分を取り囲んでいたものをとっぱらってしまうと、
自分を相対化できなくなる、

こんな段階が新老人への助走かもしれませんね。


こんな助走をしながら
新老人の未踏の新世界(a brave new world)に入っていきましょう。

で、まず六十(七十、八十)の手習い、のススメです。

どんな難しいことでも時間がありますから、できるようになる。

しかし大事なことは、時間があるからといって油断するのは禁物。
できるだけ早くマスターする努力を怠らないことが安定した緊張を生むからです。

たとえば囲碁や将棋を始める。

そこで大事なことは、「黒帯」を第一目標にする。
何十年も漫然とやってきた人を追い越す、これが黒帯です。

「初段」が目安ですね。
ゼロから始めたあなたは集中すれば一年で初段になれるでしょう。
Cyta.jpなどで登録されているコーチはみんなコーチングのプロです。
相性のいいコーチに巡り逢えばあとはレッスン後の復習をしっかりやって行けば、
あとはコーチが引張ていってくれるでしょう。

語学や楽器を新しく始めるのもいいでしょう。

ここでも「黒帯」という高い目標が大事です。

西洋の言語ではドイツ語はどうでしょうか。
英語とかフランス語は日本人には難しい音が多すぎるし、
スペルが発音通りにつづらない。
とはいえ「まさか今から外国語!?」という声が聞こえてきそうです。
そうなんです。今だからこそやるんです。
前からやっていることだけにしがみつかない、という切り替えこそが、
次の大きな飛躍につながるのではないでしょうか。

語学の「黒帯」は、
そうですね一冊の短編小説を何度も何度も本がぼろぼろになるまで読む。
そして最後はその本を辞書なしで読む、そんなレベルですね。

毎日二三時間集中すれば、
12~18ヶ月でその域に達するでしょう。

(続)

さあ、新世界へスタート!

(2015年1月7日(水) 11:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・入間市・...

ブログ記事 ページ先頭へ