全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ ニッポンの品格

ニッポンの品格

32回目の優勝!
白鵬が大鵬に並んだ。
この快挙と非凡な才能と努力にたいして
満腔の敬意を評したい、相撲ファンならだれしもおなじだろう。

かれを筆頭に多くのモンゴル人力士の活躍ぶりが目立つ。
モンゴルだけでなく、外国人力士は近くは中国・韓国
そして東ヨーロッパの国やエジプトやブラジルと、多彩だ。

いまの角界があるのは、
このような力士の活躍と関係無しとしない。

とりわけ賜杯を抱きながら、
向けられたマイクに向かって語る喜びの言葉は、
わたしたちニッポン人が忘れかけている日本人タマシイさえ感じる。

ところが横審のメンバーは
取組直後の“ダメ押し”とか
懸賞金の”荒い取り方”とか
はたまた祖国の両親に向かって自分の母国語で
喜びを伝えたのは、

「態度が悪い」

と批判の声が出たらしい。

あなたがたはいったい何様ですか、と問いたくなるような
横柄さを感じますね。

角界だけでなくどの国も今の時代、
外国や外国人なしでは成り立たない、
そんな時代に、世界一般には通用しないようなことを
通そうとする態度こそ、時代錯誤ではないか、

国の文化や伝統は
そとの価値も吸収しながら守っていくという精神がない人たちが、
角界を支えてくれている力士たちをなじるようでは、
品格が問われる。


相撲は国技だとしても、
なぜモンゴル人力士が優勝してもモンゴル国歌を流さないのですか。
君が代斉唱の後に、モンゴル国歌を流すことは、
国技に悖る、のでしょうか。

外国人選手を称えるのは
その国の品位と関係があると思う。

伝統は守るべし、されど守っているだけではいずれ廃る。

外国や外国人の偉業に外国の国歌を流しそれに敬意を表することは、
日本の国の品位を上げることになると、おもうけれども如何。


以下は、インターネットからの引用です。

” ・・・・・ 「国技」というのは法律はおろかどこにも決められていない。 相撲が日本の「国技」だというのは相撲協会が自称しているということ以外に何の根拠もない。 「国技」を自称し、自らの競技場を「国技館」と名付け、表彰式に天皇賜杯を受け国歌を演奏することでそれを演出することでそれらしくしたものだ。 ・・・・


囲碁の棋界も、角界と同じですね。
しかし、角界と違ってサカーやテニスのように
普遍的な価値観を共有できているのは、
日本以外の国々におおくのプレイヤがいるせいかもしれませんね。

世界標準にあわない価値観は、国の品位を落とすだけで
そんな国は、世界からは「偉大なイナカモノ国家」の謗りを免れないかもしれない。


ニッポンの品格

(2014年11月25日(火) 18:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ