全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 勝ちを急がない...

勝ちを急がない、・・・ NISAのススメ

NISAは年間100万円までの範囲で購入した株式や投資信託から得た
配当とか値上がり益に対する税金は、免除される、・・・

そんな触れ込みで今年度から開始されましたね。

これは、かりに100万円投資して10万円の利益が出た場合
その20%の税金つまり2万円がそっくり免除される、というもの。

これを大きいとみるか小さいとみるかは
人それぞれであるけれども、

NISAは、

株式投資というものは目先の利益を負うものではなく、
長い目でゆっくり、資産を増やしていく有効な手段として施行されましたので、
とくに若いサラリーマンに魅力があるかもしれません。

アメリカなどでは
中学に入ると、社会・経済の授業で
株式の意味から新聞の株式欄の見方まで
詳しく教えます。

しかし株式を、日本のようにアブナイもの、キタナイものとして敬遠していては
資本主義の健全な発展は望めない、ということをわたしたちだれでも知っているのに、
日本では、「株式」会社に勤めているサラリーマンでも
自社の株式にさえ興味がないひとは少なくありません。

たしかに一日に同じ株式の売買を繰り返すような
デイ・トレーダーに代表される投資方法は、
投機であり、賭け事であり、アブナイしキタナイと揶揄されるかもしれません。

しかし、わたしたち個人が余裕資金の範囲で
将来有望な銘柄をしっかり見極め
長い目で投資し、資産を増やしていく行為は
立派な社会活動への参加であり、広い意味での生産活動につながることは、
みんなの知っているとおりですね。

NISAを通じ
日本の株式市場が内外の投資家をたくさん呼び込むことにつながれば
日本や日本人も変わっていくかもしれません。

そこで、
囲碁でも

「碁盤を大きく使う」
「碁盤を広くみる」
「囲碁をゆっくり打つ」

「慌てて勝ちを急がない」
「部分・局所にこだわらない」

等々、
目先の利益にこだわっていては
上達しないことを教えていますね。






勝ちを急がない、・・・ NISAのススメ

(2014年11月3日(月) 11:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ