サイタ趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 全員一致は、い...

全員一致は、いつも正しいか?

むかしのユダヤでは
全員一致で決まった法案は無効だった、

そんな話を

きのう日銀が追加金融緩和策が賛成多数で決定した、
というニュースを聴いて、思い出しているところです。

是非はともかくとして
総裁はじめふたりの副総裁ら5人が賛成に回り
他4人が反対しましたね。

まわりの空気とか外部からの圧力に動じることなく
自分の信念を貫き通すという毅然としたリーダの勇気ある姿勢に
満腔の敬意を評したいと思いました。

***

有権者の顔色を伺いながら何一つ決められない政治家は、
黒田晴彦氏らの「リーダーかくあるべき」という姿を目の当たりにして
頭が下がったのではないか、・・・

原発とか消費税あるいは憲法解釈などの政治案件は
どれもみな国民(有権者)の生活に直結しているけれども、
わたしたちの多くには是非を決める専門的な知識がない。
そのため多くの場合新聞やテレビの断片的な情報や
1000人そこそこの無差別世論調査の結果に左右されることになる。

それのもかかわらず、
専門的で中立な見識に触れることがないまま
選挙権だけ与えられ投票に行くという風景は
民主主義が本来意図したものではないはず、・・・!

時と場合次第では
無知による多数決は怪しい結果を生むかも知れない。

ともあれ、
外部から強い圧力がかかっていたり、
群集心理の勢いのなかで決まってしまう「全員一致」は
無効とするのは、おおいに多としたい。

*****

過日日本棋院で
重要なタイトル戦の予選の仕組みが大きく変更された
と、聞きました。

若い棋士に、
より広い機会が与えられるように改定されたらしいですね。

このような変更はどんな手続きを経て成立しているのか、
知りたいところですね。



全員一致は、いつも正しいか?

(2014年11月1日(土) 9:20)

前の記事

次の記事

新着記事

対局の一方が負けを宣言した時か、 あるいは対局の双方がこれ以上打ち進んでも 双方のジ(地)の増減が見込めないことを 宣言しあった時を終局とする。 韓国や中国の一部のプロの間では 盤上での計算はせず、 そのためダメ詰めも整地もせず、 一方が負けを宣言した時を終局としている。...

囲碁勉強の順番 囲碁用語には手順前後というのがあって、 手順(打つ順序)のあとさきを間違えると 殺せたはずの石が、殺せないというような ことがあります。 どんな勉強でも 勉強の順番が前後すると効率が落ちます。 算数は、 足し算、引き算、掛け算、割り算という順番に ...

オペラの前奏曲(Prelude)とか序曲(Overture) あるいは飛行機が離陸するまえの滑走(Taxing) あるいはドライバーでボールを打つ前の素振りや アドレスなどは、 本番が始まる前の助走、 あるいはウオーミングアップですが、 「本番」を暗示し、象徴する大変大事な部分...

「お金を払って習っているのに、いっこうに上手くならない。」 今は有段者になった人でも、 レッスンを受講し始めた頃に、 そんな不安を経験した人は少なくないかもしれません。 そんな不安を抱えながらのレッスンは、勧められません。 サイタの個人レッスンは、 レッスンの内容や進め...

Ptolemy slowly goes back to the throne, giving Cleopatra a wide berth, in evident fear of her hands. She takes his place beside Caesar.(Caesar and ...

ブログ記事 ページ先頭へ