全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 神様が、オカマ...

神様が、オカマになるとき

きょうは
知識は活用がむずかしい、
習うことと実際に使うことはおなじではない、
という話です。

「生兵法は怪我のもと」

これは
生半可な知識でものごとに接していると
ケガしますよという警句ですね。

英語の授業でならったことわざで、
Little knowledge is dangerous.
というのがありましたが、
このほうも、ズバリ、わかりやすいですね。

これが囲碁になると


「定石をおぼえて二目弱くなり」
と、わけがわからなくなります。

練習や勉強をすればするほど
ヘタになる。
わたしたちだれもが身に覚えのある
このやっかいな不条理!

ゴルフでも
プロの先生についたり、
練習場で練習すればするほどスコアが、落ちる。

囲碁でもゴルフでもわたしたちは
これを何回か経験するといやになって
ついにあるひ、勉強をやめてしまう。

ここからが
万年初段、万年108のはじまりが、始まるわけですね。

これはこれでひとつですが、これを乗り越えると、
また全く違ったもうひとつの世界が、見えてくる。
つまり囲碁のまったく違った味わいがあじわえる。
囲碁は奥が深い、という言葉が実感できる。

囲碁も
なぜ、ここに来られたらそこに打つのか、
どんな状況(配石)、の時にこの定石を使うのか
定石を打ったあとどうフォローしていくべきか
つまり「定石後の決め方」
等々丸覚えではなく、「理屈」を知っておく必要があります。

知識は覚えたての時は新鮮で
すぐ使ってみたくなるものです、
しかし、
What(知識)は
Why(理由)、How(方法)、When(時機・時)、Where(状況・位置)
と一緒に覚えておかないで未消化のまま実戦で使うと結局、
自分のゲームができない。

なんかいやっても
いつも負かしている碁仇に、マイリマシタとなります。

***

いま、在庫がないほど売れている[How to Japan](NHK出版)
にもこんなくだりがあります。

I visit a shrine and a Japanese man is curious if I
said a prayer: "Yes, because I think the Japanese gods are kind,"
I want to say. But somehow Kami-sama(gods)becomes o-kama
(homosexuals). How did I make such a blunder? I knew there was
honorific involved, but put the prefix o- instead of the suffix -sama.
Then I simply got the word kami wrong, just as I kept calling sake,
"saki". The man had no idea how to take to my strange response.

英語の文章の達人(在日イギリス人ジャーナリスト)でも
日本語の敬語「活用」はむずかしく、
生半可な知識をつかうと、神様がオカマになってしまう、

(表題で不適切な言葉が含まれていますが、
Colin Joyceの文意を尊重しました)



神様が、オカマになるとき

(2014年10月4日(土) 9:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・入間市・...

ブログ記事 ページ先頭へ