全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ オヤジと囲碁を...

オヤジと囲碁を打つときは・・・

円高になっては騒ぎ、

そして今度は円安になってまたジタバタし始めた。
変動為替下で一喜一憂していては
グローバル経済では足元を見透かされてしまう。

今朝の読売に「薄れる円安メリット ・・・」という新聞記事がありましたね。
一ヶ月に6円ものドルの急上昇は、やはりニュース性があるのでしょう。

円安は輸出立国の日本では
まさしく恵みの雨でしたが、
工場が日本から消えてしまった今日では
そのメリットはそのスモッグとともに雲散霧消。

A friend in need is a friend indeed!

逆に輸入コストがかさみ
業界や家計を悩ませることに!


うまくいかないものですね。
こんどの円安もまさしく「親孝行したいときに親はなし」ということですか。

お父さんに囲碁を教わったあなたはだんだん強くなり、
2子も3子も置かせて得意になってうっていたかもしれません。

しかし、お父さんがいなくなってしまった今となっては、
あのときすこし手加減しておけばよかった ・・・ と、
思い出しては悔やんでいませんか?

息子に負かされたお父さんの気持ち、
これは複雑ですね。

昨日遠くの勤務地からあなたのご長男が一時帰省して来ました。
そして「父さん久しぶりに一局どう?」といわれ碁盤の前に座りました。
彼からシロのゴケを渡されたあなたは
「父さん、3子置いて」と言われ、

始める前から、親孝行のご子息に「一目置きましたね」!

オヤジと囲碁を打つときは・・・

(2014年9月19日(金) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ