サイタ趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 囲碁の効能 ー...

囲碁の効能 ー なんの役に立つの (その2)

(その2)

4.創造力 ・・・ 4

創造とは「新しいものを創りだす」ということです。

英語ではCreate(創造する)といいますね。

地球上の生き物はCreature(s)といいます。

レクレーション(Recreation)は、そのままでは再創造。
仕事や勉強の疲れをいやすための休養や気晴しという意味で使われています。
要は人間らしく生きるための活動とか休養という意味で使われているのは、みんな知っているとおりです。

人間も神様によって創られたCreatures(被創造物)の一員ですが、
「考える力」を神様から盗んでしまったために楽園から追放されてしまいました。

ですから人間として生き残るためには、
この創造する力を養っていかなければ、ほかの動物とか病気とかよその人間から襲われて死んでしまいます。

あなたが学校に行ったり、本を読んだりしているのは「生き残る」ためといってもいいでしょう。「生き残る」とは「競争に勝つ」ということです。「競争に勝つ」ためにはよく考え、新しい武器を創造しなければなりません。

たとえば鉄砲という新しい道具を持った敵が来た時に、弓とか槍で戦っていると味方の兵隊はみんな殺されてしまいますね。
しかし日頃からよく考える癖をつくり、新しいものを発明したらあなたは勝ち残れます。必ずしも学校に行ったり、本を読んだりしなくても勝ち残れるかもしれませんが、創造する力をつけるためには、学校とか本は、一番楽して効果を挙げることができる近道だと言われています。
囲碁もそれには劣らない優れた手段です。


囲碁は、なぜ負けるのか、なぜ勝てないのか、悩みます。
悩むことが、創造につながります。
つまり、さっき打った石を否定し、もっといい石を考えようと努力しますね。

勝ちたいという気持ちの強い人ほど工夫する力がつきます。

囲碁は負けたら悔しい個人競技のひとつです。
創造力という花はそういう土壌ではよく咲くのです。
必要は発明の母ですね。
悔しさを克服し、競争に勝つためには、人真似ねではなく創造力を養うことですね。


新しい考え方や、新しいもの、新しい言葉を創り出すことによって、人間はこの地球で栄えてきました。2000年ほど前は3億人ほどだったのがいまでは70億人にもなりましたし、すぐに100億人になると言われていますね。なんで人間はこんなに成功したのでしょうか。

人間が栄え、子孫をこのように増やすことに成功したのは、
ほかの生き物にはないこの創造力のおかげでしょう。

創造とは「新しいものを創りだす」ということですが、
なにも無から有を創るということではありません。
なにもないところからは何も生まれません。
いままであったものをいろいろ工夫して組み立てていく(組合わせる)ことによって
新しいものが出来上がる。
多くの発明は、この組立(組合わせ)によって生まれています。
この組立(組合わせ)を考える習慣を習得するには、
囲碁はたいへんすぐれているといえます。

それをを示す個々例は
また別の機会に譲ります。

  *

囲碁には定石という便利な発明品がありますので、
それをそのまま暗記すればいつでも使えます。

しかし定石もいつかはみんなが真似をし、使い古されると、
また新しい定石が創造されます。
それを繰り返すことによって囲碁は進化してきましたし、これからも進化していくでしょう。

進化しないものは生き物でもなんでも、淘汰されてこの地球から消えていくことになっていますね。

(続く)





 

(2014年6月12日(木) 12:31)

前の記事

次の記事

新着記事

対局の一方が負けを宣言した時か、 あるいは対局の双方がこれ以上打ち進んでも 双方のジ(地)の増減が見込めないことを 宣言しあった時を終局とする。 韓国や中国の一部のプロの間では 盤上での計算はせず、 そのためダメ詰めも整地もせず、 一方が負けを宣言した時を終局としている。...

囲碁勉強の順番 囲碁用語には手順前後というのがあって、 手順(打つ順序)のあとさきを間違えると 殺せたはずの石が、殺せないというような ことがあります。 どんな勉強でも 勉強の順番が前後すると効率が落ちます。 算数は、 足し算、引き算、掛け算、割り算という順番に ...

オペラの前奏曲(Prelude)とか序曲(Overture) あるいは飛行機が離陸するまえの滑走(Taxing) あるいはドライバーでボールを打つ前の素振りや アドレスなどは、 本番が始まる前の助走、 あるいはウオーミングアップですが、 「本番」を暗示し、象徴する大変大事な部分...

「お金を払って習っているのに、いっこうに上手くならない。」 今は有段者になった人でも、 レッスンを受講し始めた頃に、 そんな不安を経験した人は少なくないかもしれません。 そんな不安を抱えながらのレッスンは、勧められません。 サイタの個人レッスンは、 レッスンの内容や進め...

Ptolemy slowly goes back to the throne, giving Cleopatra a wide berth, in evident fear of her hands. She takes his place beside Caesar.(Caesar and ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、囲碁レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ