サイタ趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ 分散か集中か、...

分散か集中か、それが問題!

Don't put all your eggs in one basket. -

卵はひとつのカゴ(籠)に盛るな、
ということわざがありますね。

そのカゴを落としたときに全部割れてしまうので、
ほかのカゴにもわけていれましょう、という意味ですね。

資産の運用でも
この「分散投資」がもっとも安全とされています。

囲碁で、このことわざが使われることは
おそらく珍しいことかもしれません。

しかし、あなたの碁笥(ゴケ)に入っている石は、
これから打とうとしているあなたにとって
「資産」だと考えられます。

囲碁は石の効率を競うゲームですから、
あなたの金融資産と同じように
上手に運用すれば、
勝てる(儲かる・損を最小限にできる)わけです。

しかし
上手に運用することと同じくらい
下手に運用しないことも、
大事ですね。

具体的には
あなたの石が
碁盤の右辺だけに偏ったり、
手前にだけ偏ったりすると、
リスクが大きすぎるわけです。

ほどほどに
石は分散して配置する方が良いとされています。

とはいえ

あまりあちこちに分散すると、
それぞれの石が力を失い
かえって石の効率を落としてしまうので、
注意が必要になります。

ここでも、「ほどほどに」という表現が
適切であるわけですけれども、
この「ほどほど」こそ、
囲碁の難しいところですね。

囲碁の本を見ると
これと同じような表現がしょっちゅう出てきますね。

たとえば、
「こういう場合はここに打つのが形」
と説明してあります。

しかし、
「こういう場合」がどういう場合か
だいたい説明してありません。

囲碁もほかの勉強と同じように、きっと、
教わるよりも、教える方が難しいのかもしれませんね。

了(所沢の家の庭、キンギョは大きくなります。
  クリスマスローズは年々増え、春先のにわを
  飾ってくれる希少な花!)

分散か集中か、それが問題!分散か集中か、それが問題!

(2014年3月22日(土) 15:15)

前の記事

次の記事

新着記事

対局の一方が負けを宣言した時か、 あるいは対局の双方がこれ以上打ち進んでも 双方のジ(地)の増減が見込めないことを 宣言しあった時を終局とする。 韓国や中国の一部のプロの間では 盤上での計算はせず、 そのためダメ詰めも整地もせず、 一方が負けを宣言した時を終局としている。...

囲碁勉強の順番 囲碁用語には手順前後というのがあって、 手順(打つ順序)のあとさきを間違えると 殺せたはずの石が、殺せないというような ことがあります。 どんな勉強でも 勉強の順番が前後すると効率が落ちます。 算数は、 足し算、引き算、掛け算、割り算という順番に ...

オペラの前奏曲(Prelude)とか序曲(Overture) あるいは飛行機が離陸するまえの滑走(Taxing) あるいはドライバーでボールを打つ前の素振りや アドレスなどは、 本番が始まる前の助走、 あるいはウオーミングアップですが、 「本番」を暗示し、象徴する大変大事な部分...

「お金を払って習っているのに、いっこうに上手くならない。」 今は有段者になった人でも、 レッスンを受講し始めた頃に、 そんな不安を経験した人は少なくないかもしれません。 そんな不安を抱えながらのレッスンは、勧められません。 サイタの個人レッスンは、 レッスンの内容や進め...

Ptolemy slowly goes back to the throne, giving Cleopatra a wide berth, in evident fear of her hands. She takes his place beside Caesar.(Caesar and ...

ブログ記事 ページ先頭へ