全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室京都 楽しく学ぶ囲碁講座 スクールブログ プロ棋士 vs...

プロ棋士 vs コンピューター

今回はプチ囲碁講座ではなくて、この話題を少し紹介しとこうかなと。


知っている方もいるかもしれませんが、先日とある企画でプロ棋士とコンピューターによる対局が行われました。

プロの先生からは、張豊猷(ちょうりゆう)八段と平田智也三段が参戦。

一方、コンピューターは世界最強の囲碁ソフトと言われる「Zen」がプロ棋士に挑みました。


対局は9路盤による、三番勝負で行われました。

なぜ19路盤ではないのかというと、19路盤だとコンピューターの処理能力が追いつかいないそうで、9路盤になったみたいです。
ちなみに、チェスと将棋の考えられる初手の数と比べると、チェスは20通り、将棋は30通りに対し、囲碁は361通りあります。
このこともまだプロ相手にコンピューターが19路盤で戦えない要因とも言われています。


結果はと言いますと、プロの先生方が2連勝という結果でした。

とはいえプロの方々からは、「小さい碁盤ではほぼ互角」との声もありました。


というわけで、今回はプロの先生方の圧勝という形になりました。

こういう企画は面白いので、また次もやってほしいですね。(将棋はやってますが)

今回はこの辺で。
講座の続きもなるべく早く書きたいと思います。

 

(2014年2月12日(水) 21:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大会出場、お子様への指導歴も。おおまかなルールからわかりやすくレッスン

楽しく学ぶ囲碁講座
村井佑輔 (囲碁)

京都・京橋・六地蔵・桃山御陵前・三条・河原町/四条・樟葉・枚方市・寝屋川市・守口市・...

ブログ記事 ページ先頭へ