全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室京都 楽しく学ぶ囲碁講座 スクールブログ プチ囲碁講座 ...

プチ囲碁講座 Part3  『石の取り方』 

皆さんどうもです。

前回までは囲碁のルールを知っていただきました。
今回からは、石の取り方について何回かに分けてまた紹介していきます。

そして今回紹介するのは「シチョウ」です!

なにはともあれ、まずは参考図から見ていきましょう。

最初の参考図は黒1と白をアタリにしたところです。このままでは、黒に〇のところに打たれれば白石が取られてしまいます。
そこで白が取られないようにするには〇と打って逃げる必要があります。

さて、この続きはどうなるのでしょうか?


というわけで次の参考図に移ります。
これは白1と逃げた場面の後の進行です。

どうでしょう?
白は逃げたつもりが、あれやこれやとどんどん隅に追いやられ、最終的には取られてしまいます。

これが「シチョウ」です。覚え方としては「執拗(しつよう)に追う」と覚えると覚えやすいと思います。


では最後の参考図へ。

再び黒1と白石をアタリにしました。今度は黒はこの△の白石を取ることができるでしょうか?


ということで今回はここまで。
気になる答えは次回で

プチ囲碁講座 Part3  『石の取り方』 プチ囲碁講座 Part3  『石の取り方』 プチ囲碁講座 Part3  『石の取り方』 

(2014年2月6日(木) 5:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大会出場、お子様への指導歴も。おおまかなルールからわかりやすくレッスン

楽しく学ぶ囲碁講座
村井佑輔 (囲碁)

京都・京橋・六地蔵・桃山御陵前・三条・河原町/四条・樟葉・枚方市・寝屋川市・守口市・...

ブログ記事 ページ先頭へ