全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 カナタ囲碁スクール スクールブログ タイガー・ウッ...

タイガー・ウッズになぜコーチが必要ですか?

習い事はどんな場合でも
最初はルールややり方を教わることから
スタートします。

しかし習う段階(受身で知識を受け取る段階)をすぎると
あとは目標に向かって技術を磨いていく段階
(自発的に技術を獲得する段階)にはいります。


技術はしかし知識のように、
一方的に(上から下に)教わるのではなく、
(自分は、どうすれば上達できるのか)を
自分で考え出した方法で獲得した技術こそが
ほんとの血や肉になるとすれば、
あとは相談できるパートナがいてくれれば
正しい方向に効率よく導いてくれるに違いない。

パートナは
プレーヤのモーティベーションを引き出し
プレーヤが行きたい場所(目標)におつれする。

Cyta.jpでは
こんなパートナの仕事を
コーチングと呼んでいて
これを強く意識した、スクールですね。

* * * * *

オレゴン州Beavertonにあるナイキ(Nike )の本社に
なんどか出張したことがありました。

広大な敷地のあちこちに点在する
格調の高いオフィスビルは、
陸上や球場キャンパスなどの
屋外スポーツ施設、それに日本庭園や
大きな池などと調和して
初めての訪問者をうならせる景観を呈しています。

日頃はまずお目にかかれそうにない
世界のスポーツ選手たちがあっちこっち
サッカーコートとかバスケットコートなど
でみかけます。

さいしょのころは
よく写真を一緒に撮ったり、
また来賓用の電気カートにのせられて
キャンパス・ツアーをしたり、
従業員専用のナイキショップに連れて行かれたりで、
ナイキ・ホスピタリティ(ナイキ流おもてなし)を
堪能しました。

なかでも印象的だったのは
共同創設者(Founder& Chairman)
のフィル・ナイトさんら幹部連との昼食会。

そこでのひとコマです、

「さっきタイガー・ウッズを見かけましたが
世界一のプレイヤーになってなぜコーチが必要なんですか」
前まえから聞きたいと思っていた疑問をぶつけてみた。
ナイキの、そして世界の業界の伝説の男が、
どんな答えをするのか、たいへん興味があったからです。

ナイト氏曰く、

「世界業界ナンバーワンの企業でも、
そして野生のライオンでも、また世界のトップアスリートでも、
かれらのうしろに優れたナンバーツーがいない競争の世界では、
いずれトップの座をあけわたす日が来る、

「コーチは初心者よりはむしろタイガーのような
無敵のプレーヤにこそ必要なんだ、

「初心者に必要なのは、
答えをくれるティーチャだけど
上達すればするほど
コーチが必要になってくる、


コーチはプレーヤに、

「自分自身に勝つためにどうしようと思ってるんだ?」
と手を差し伸べ
目標とか悩みとかかれが考えている戦略などを
あらゆる角度から聞き出そうとする、

「それは
次のオープンのためには
どんな練習(トレーニング)をしたらよいと考えているのか
という課題を双方で協議する、
しかし、さいごの答えはプレーヤに出させるためなのだ、

「コーチは、
プレーヤに打ち方を教えるのではなく、
プレーヤがいきたいと思っているところに連れて行ってあげる
そういう大変高度なプロの仕事なんだ。

「ナイキも
業界では総合で世界ナンバー・ワンだけれども
アディダスとかリーボックという
優れた競争相手がいるおかげで
緊張感が保てているわけだけれども
(コーチ)がいないとすぐだめになってしまう、

「ナイキのコーチはいうまでもなく、
コンサル会社や会計士事務所や弁護士事務所
だけれども、
そのおおもとは
マーケットとベンダーなんだ、

「かれらの声が聞こえる場所にいつも
ぴったとくっついていれば、
ナイキが行きたいところに連れってくれる。



 

(2013年12月15日(日) 16:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アムステルダムで囲碁クラブを設立。世界各国で虜にした囲碁の魅力を貴方に

カナタ囲碁スクール
金田つぐひこ (囲碁)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・川越・椎名町・江古田・練馬・大泉学園・ひばりヶ丘・秋津・...

ブログ記事 ページ先頭へ