全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室京都 楽しく学ぶ囲碁講座 スクールブログ 囲碁の道具につ...

囲碁の道具について

前回から3週間ほど空いてしましましたが、皆さんどうもです。

今回は囲碁で使う道具について紹介したいと思います。

え?道具って碁石と碁盤くらいじゃないの?と思われる方が多いと思います。
まぁ、あながち間違ってはいないんですが・・・。


まずは、碁盤について。これがないと囲碁できませんからね。

碁盤は一般的には、9路盤、13路盤、19路盤があります。

最初は19路盤(交点の数:361)。

19路盤は、プロの対局だったり、アマチュアの大会など、多くの場面で使われています。
囲碁を始めようという方は、この19路盤で一通り打てるようになることを目標にするといいと思います。

しかし、19路盤は平均でも打ち終わるまでに1時間以上かかってしまいます。
そのため、いきなりこれで囲碁を始めるのには向いていないかもしれません。


続いて、13路盤(交点の数:169)。

19路盤よりひとまわり小さい碁盤です。
小さいとはいえ、囲碁の魅力を知るには十分の大きさです。また、1局20~30分ほどで終わるので、昼休みの時間などの空いた時間でも対局できます。


最後に9路盤(交点の数:81)。

一番小さい碁盤ですね。
1局10分ほどで終わるので、囲碁を始めたばかりの人同士でも楽しむことができます。

ちなみに教える時にはこの碁盤を使います。

ここでちょっとした豆知識。

3つ紹介した以外にも、15路盤などあります。
また、正倉院には漢の時代のものと思われる碁盤があります。

(囲碁対局中に横から口を挟む人間は首を刎ねられたとか・・・・)


続いて碁石について。といっても石の材質の違いですね。

1つ目は蛤製の碁石。
一番の高級品です。プロの対局で使用されています。
この碁石で1局打ちたいなぁ。


2つ目はガラス製の碁石。
比較的安価で買うことができます。僕もこれを使っています。
ただし、ガラスなので割れる恐れがあるので、大切に扱ってください。

3つ目はプラスチック製の碁石。
一番安く買うことができます。
3つの中では一番軽い碁石です。しかし、滑りやすいので、盤面を崩さないように打ってくださいね。


ここでちょっとした豆知識。

実は碁石の大きさは黒石と白石で違うんです。

少しだけ白石が小さいんです。よーく見たら分かる程度の違いですが・・・・。


そして最後、何か忘れてませんか?
碁石をどこにも入れずに打つことはしませんよね?
ということで碁石を入れる入れ物があります。これにもきちんと名前があります。

その名を「碁笥(ごけ)」と言います。

碁笥はただ碁石を入れるだけでなく、ふたを裏返し、そこに相手から取った石を入れておくのにも使います。


以上、皆さんが囲碁をやる上で目にするであろう道具の紹介でした。

 

(2013年9月21日(土) 16:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大会出場、お子様への指導歴も。おおまかなルールからわかりやすくレッスン

楽しく学ぶ囲碁講座
村井佑輔 (囲碁)

京都・京橋・六地蔵・桃山御陵前・三条・河原町/四条・樟葉・枚方市・寝屋川市・守口市・...

ブログ記事 ページ先頭へ