サイタ趣味の習い事囲碁教室東京 まんだい囲碁教室 スクールブログ 囲碁が出来る=...

囲碁が出来る=頭良い?

囲碁をやっていない人に囲碁が出来るというと、頭良いんですね~的な反応をもらうことがよくあります。

たぶんイメージとしては学校の勉強も良く出来てみたいに思われてるんですが、僕が思うに囲碁の場合は考えてる部分がそういうのとはちょっと違うと思います。

たとえば楽器をやり始めた人は、誰もが最初は上手く弾けないと思いますが、繰り返し練習していくうちに上達しますよね。
この過程は特に頭を使ってるという印象が無いと思いますが、囲碁もこれと同じような感じだと思います。
頭は使うけど、使う場所が勉強等のそれとは違うというか・・・。

なので「囲碁が出来る=頭良い(勉強出来る)」とはならないんじゃないかな。
囲碁は強いけど、学校の勉強は不得意って人はたくさんいると思います。





 

(2013年8月10日(土) 19:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

団体戦大将として、全国3位に!学生時代から指導歴豊富な先生

新着記事

もちろん詰碁や定石の勉強などは欠かせないのですが、あるのと無いのとで差が出てくるのが上手との対局です。 自分より強い人と対局するのは最も手っとり早い上達法です。 ですが、やっぱり上手の人と打つ機会はなかなか作るのが難しい人もいると思います。 僕の場合は19路でなんとか形になった頃...

定石とはお互いに最善の手を打つ一連の決まった打ち方で、数え切れないほどのパターンがあります。 定石を覚えれば強くなると聞いたことがある人も居るかもしれませんが、単に覚えるだけではある程度しか伸びません。 たとえば誰もが最初に覚えるであろうツケノビ定石でも、いたってシンプルなので手順...

囲碁をやっていない人に囲碁が出来るというと、頭良いんですね~的な反応をもらうことがよくあります。 たぶんイメージとしては学校の勉強も良く出来てみたいに思われてるんですが、僕が思うに囲碁の場合は考えてる部分がそういうのとはちょっと違うと思います。 たとえば楽器をやり始めた人は、誰もが...

囲碁の勉強といってもやることがたくさんあって、初心者のうちは何から手をつけたら良いのか分からない人もいるかと思います。 人によって教え方は違うと思いますが、僕が思うに最初のうちは ・簡単な詰碁の繰り返し ・対局 極端に言えば大事なのはこの2つだけです。 というのも、例えばプロ...

囲碁をやっていると伸び悩む時期が必ず出てきます。 あまりに上達せずに嫌になってしまうという声も聞いて事がありますが、僕の経験上そういう場合は勉強の仕方が間違っている事が多い気がします。 いま自分は何が苦手なのかをしっかり分析して、地道に努力を重ねることで必ずその壁は突破できます。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ