全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 囲碁打ちましょう♪楽囲碁スクール スクールブログ 囲碁とあいさつ...

囲碁とあいさつ。

「よろしくおねがいします。」

囲碁はこの挨拶から始まります。

ボクは大会から囲碁歴が始まっているので
ごくごく普通に馴染むことができました。

囲碁はゲームですが、江戸幕府の庇護も
あって、家元(本因坊、安井、井上、林の
4家)があり、「習い事」の一面がありました。

そんなことからも「あいさつ」は囲碁の対局
には普通の流れなんです。

また、「待った」はできません。
当たり前な話なんですが、碁会所などでも
たまに見かけます。
打った石は間違ったからといって「剥がす」
ことはできません。

ですから石は、打つところを定めてから持つ。
そうするようにしてみてください。
石を持っていると、どうしたってポンポンと
打ちたくなるものですから。^^

これは囲碁が打てるようになる、強くなる前に
心がけるようにしてみてください。



 

(2010年4月16日(金) 22:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

囲碁三段!初心者クラス指導のベテラン。うさぎと暮らす温和な先生

ブログ記事 ページ先頭へ