全国5万人が受講している「サイタ」

囲碁教室・囲碁講座

囲碁教室・囲碁講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事囲碁教室東京 囲碁教室(笑いの大学) スクールブログ Yahoo!碁...

Yahoo!碁について

おはようございます。
1日1局「Yahoo!碁」が日課の八神庵です。

Yahoo!碁は、非常に敷居が低く、だれでも気軽に対局することが出来ます。
ただ、敷居が低すぎて、マナーを守れない人が増えています。
あまりにも多いので、これが標準かも・・・と最近は思っていますが・・・。

まず、挨拶がない。
いくらネット対戦で相手が見えていないとはいえ、対局前の「よろしく。」とか「お願いします。」くらいの挨拶は欲しいですね。
終局後も同様に、「ありがとうございました。」と一声かけて欲しいものです。
そして出来れば、棋力の告知が欲しいです。それがあれば、非常に気持ちの良い対局が出来ますね。
打ってみなければ、相手の強さはわかりません。
一応、初級・中級・上級に分かれてはいますが、1級の人は中級で打ってくださいというような、明確な決まりはありません。
またレートの表示はありますが、普段上級で負け越していてレートが低い人が中級にくることもありますし、
イカサマで無意味にレートをあげまくっている輩もいるので、あまりあてにはなりません。
よって、めちゃめちゃ上手の人が下手の人をボコボコにしてしまうという悲惨なこともしばしば。
下手の人は、意味もわからずやられっぱなし。投了のタイミングもわからず、終わっている碁をずるずると・・・。
このようなことがないように、棋力の告知は是非欲しいところです。自分の棋力もわかってきますしね。

ま、このようなマナーは、Yahoo!碁では期待できません。
他の対局場所にいくしかないですね。
パンダネットやjya碁あたりなら、大丈夫だと思います。
さらに、棋力が定められるので安心です。上に行こう!というモチベーションにもなります^^@

もちろんYahoo!碁にも良い点があります。
相手の棋力がわからない状態での対局というのが、醍醐味のひとつなんです!(逆説的ですがw)
また、無駄なチャットがないっていうのも、打っていて楽ではあるんです!(どないやねんw)

慣れてくると味気ないし、緊張感もないものですが、無料で好きな時にすぐ始められるNet碁はおすすめです。

 

(2009年12月3日(木) 22:51)

前の記事

この記事を書いたコーチ

サラリーマン先生の笑いをモットーにしたレッスン。右脳を使って成長!

ブログ記事 ページ先頭へ