サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語りアコースティックギターのレンタルについて

アコースティックギターのレンタルをご希望の方へ

アコースティックギターをお持ちでない方も大丈夫!アコースティックギターをレンタルすることもできます。体験レッスンの時間内に、アコースティックギターの選び方についてもご質問いただければ、丁寧にアドバイスします。

アコースティックギター
当日、スタジオで借りる
音楽スタジオ

一部の貸し音楽スタジオでは、アコースティックギターを有料で借りることができます。

料金の目安:
100円〜300円 (1時間)

※詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください

レンタルサービスを利用する

アコースティックギターのレンタルサービスもあります。こちらもぜひチェックしてみてください。

※お申し込み後、サービス利用開始までお時間がかかる場合があります。
詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください。

体験レッスンのときに、アコースティックギターの購入相談もOK

「どれを買ったらいいの?」「どこで買ったらいいの?」迷ったらぜひ、レッスンでコーチに聞いてください。

アコースティックギターの選び方のアドバイスや、おすすめのお店の紹介もしてくれますよ。

コーチからのアドバイスも参考にしよう!

松田 宏正コーチ

①、最初に弦を選びましょう。
おススメですが、Martin社の M130 silk &STEEL

この弦ですが、通常は、弦の芯に、針金が入ってるのですが、
こちらはsilkが入っていて、たいへん柔らかく、押さえやすいです。
音もきらびやかです。

指が痛くなるのを軽減する助けになってくれるでしょう。

②、次に買って欲しいのが、チューニングメーターです。
( 以下 “チューナー“ と呼びます。)

ギターのヘッドに装着するタイプ。
(クリップタイプと呼ばれます。)

いつでもチューニングが見れるという利点が有ります。
ギターを弾いてて、あれ?っと思ったら“チューナー“を、見る癖を付けて下さい。
音程はいつも疑いましょう。

③、ピック
アコースティックギターに合わせやすい “ソフト“ のピックです。
少々無茶に弦を弾いても優しめな音がします。
ピックのタッチでギターの表情を出すので、ピックはたいへん重要なアイテムになります。

どれも心斎橋、難波の楽器屋さんで買えると思います。
もし、見つからなかったら、メールしてください。m(__)m

このアドバイスを書いたコーチ

ギターと共に唄う楽しさは無限大!基礎から学び観客の前で演奏できるように

ゆるゆるのギター弾き語り教室なう
松田宏正 (ギター弾き語り)

梅田/大阪・天王寺・天満・鶴橋・長居・難波(近鉄・阪神・大阪メトロ)・本町・心斎橋・...

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

ギター弾き語り初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

アコースティックギターのレンタルについて ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる