音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 レッスンノート

山さんのギター弾き語り教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

コードGに於けるフレーズ発想方法
コードGの曲 コードパターンから導くフレーズ解説 Turn your lights down lowに於いて 歌の間に入れるフレーズの発想方法を 今回はやりました。 別紙に書き...
なかなか盛り沢山!
︎ストローク練習 ダウンは表、アップは裏 という規則性がストロークにはあります。 四分割して、音を出すところを 1から4まで順番に変えていく練習を紹介しました。 これは純粋に慣れです...
︎ご友人の曲の音取り、アレンジ
4フレカポのフォームはG キーはB お二人での演奏とのことで お一方にカポを任せて、 2弦の開放と、3弦を使って、 アンサンブルを考えてみました。 BとEが使えるのでかな...
基本3コードをいかに覚えるか
コードAを基準にして DやEをどう押さえるかでした。 指の形をキープしたままで 弦を移動すると、案外見やすいですね。 これは他のコードにも応用できます。 ( ̄^ ̄)ゞ その3...
■Turn Your Lights Down Low
本番を見据えて! ・曲アレンジ ・コードに対して使えるフレーズ ・ブリッジミュート ・本番ライブの注意点 ライブを見据えてどう アレンジしていくかを詰めました。 仕上がって...
■Wonderful Tonightの歌とアレンジ
■歌について 吐く息の量やタイミング 喉の声質のコントロール 腹式呼吸 これらをご自身で気持ちの良いバランスで、 少しずつ配合してみて下さい。 練習では 喉を開くことを意識しつ...
曲のKEYと分数コード
■Turn your lights down low Key=G 曲のキーがGであると把握して、 Gのスケールとポジションを確認すると、 分数コードが数多出来上がります。 コード...
リズムと曲のアレンジ
■右手ストロークとリズム リズム、右手、右足とを連動させる ストロークの練習パターンでした。 始めは結構イライラしますが、 体が覚えてくると実際の演奏に メリハリが出てきます。d(^-...
発声と音の配列
︎発声に関するお話 腹式呼吸、喉仏、声の音の成分、 ビブラートなど、体のどこを使うのか 少しずつ意識しつつ、練習の時から声は少しだけ 大きめに出しながら確認してみてください。 ...
体験レッスン!!
️ギターを弾く時の視点 既に結構弾けてらっしゃったので 新たな視点を持てたら 爆発的に前進しそうな予感です。 お伝えした通りなんですが コードを押さえる型はたった5つです。 ...

山さんのギター弾き語り教室のレッスンノート ・・・計15件

山さんのギター弾き語り教室 ページ先頭へ