サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り大阪 ゆるゆるのギター弾き語り教室なう スクールブログ 1️⃣、もう ...

1️⃣、もう あなたを傷つけない。

知っている曲を弾いてみます。

しばらく弾いてみます。

あなた素敵な歌が響く。

その気持ち良さとは裏腹に、どんどん、

どんどん指先が痛くなってきてませんか?

そうなんですね。

弦が指先に食い込むんですよね?

わたしもそうです。(笑)

あるギタリストは、指から血が出ても弾き続けた。(怖)

そんな必要は無いですよ〜(汗)

痛ければ弾くのを止めれば良いんですから(辛)

もしも、まだまだ弾き続けたいのでしたら、

もしも、もっと上手くなりたいのでしたら。

①、“ 弦を押さえる力を抜く ”

②、“ 出来る限り、フレットの近くを押さえる ”
(フレットに指が当たってるくらい)
( フレットとは、銀色で、金属で出来ています。)

③、最小限の力で、フレットのすぐそばを押さえてみて下さい。

④、右手で弦を、ポーン、と弾いてみて下さい。

右手は強く! で大丈夫です。

音に表情を出すのは右手で。

左手は優しくで、抑えれてさえすれば良いのです。

( 下の画像の赤く囲まれた部分を抑えます。フレットに近ければ 近いほど楽に、指先が痛くなく弾ける様になります。)

あなたが考える、最小限の、もっと少ない力で。

弦に触れてるか触れてないか。

それくらいまでお試しください。

どうでしょう?

音は出ましたでしょうか?

あなたが思っていた弦を押さえる力よりも、

はるかに少ない力で音が鳴っていれば、成功です。

(こんなに弱い力で音が鳴るのか)

(優しく押さえると指先は痛くない)

(ギターに優しくすればギターも優しくなるんだね。)

ギターは友達 (どこかで聞いた事のあるセリフ 笑)

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

出来ればあなたの御意見を伺いたいところです。

1️⃣、もう あなたを傷つけない。

(2018年10月23日(火) 23:28)

次の記事

新着記事

コードを鳴らす。 歌を歌い出す。 人の前で これだけでは 少しサービス精神に欠ける。 と、感じてきたあなた。 成長した証️ ですね。 ♫ これに加えて、さらに️ テーマだけでも演奏出来れば イントロ、間奏、エンディング と、使い回し出...

知っている曲を弾いてみます。 しばらく弾いてみます。 あなた素敵な歌が響く。 その気持ち良さとは裏腹に、どんどん、 どんどん指先が痛くなってきてませんか? そうなんですね。 弦が指先に食い込むんですよね? わたしもそうです。(笑) あるギタリスト...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギター弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ