サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 楽しく続けるギター弾き語り教室 スクールブログ ★初心者必見★...

★初心者必見★簡単に綺麗な音が出せる2つのコードとその押さえ方

こんにちは!

「楽しく続けるギター弾き語り教室」

コーチの安部です!


この時期はどうしても曇りや雨が多いですが、
時折現れる晴れた日の空というものはこれでもかってくらい青いですね!

趣味で始めたカメラを持って出掛けたくなっちゃいます!
景色や被写体が素敵なら、
きっとグッと来る写真がとれるはず!
という軽い気持ちで始めてみたカメラです.

さてさて今回のお話は、

「★初心者必見★簡単に綺麗な音が出せる2つのコードとその押さえ方」

というタイトル通り、ちょっとしたコードのご紹介をしていきます.


ギターの弾き語りだけじゃなく、
歌の伴奏に付き物なのが「コード」というもの。

コードというものを別の良い方で言うと、

「音の重なり(和音)」

みたいな感じです。


ギターで表現すると、
「ジャラ〜ン!!」
と弾いているのはほとんどコードだと思っていただいて良いと思います!


Cというコードは「ドミソ」だよ。

みたいなことも、どこかで聞いたことがあるかもしれませんね。


何はともあれ、いくつかの音が重なっているものがコードなんだなという感覚程度で良いと思います!

ビジュアル的に言うと、
当時大ブームとなった「だんご三兄弟」を思い浮かべていただければバッチリです!


そして今回ご紹介する、
簡単に綺麗な音が出せるコードはこちらの2つ。


①Aadd9

②Dadd9


(add9は、アド・ナインスと読みます。ナインスを加える的なニュアンス)

★どちらも押さえる時に使う指は『2本』でOK!!!!!

それでは、それぞれ簡単に押さえ方の説明をしていきます!
(ギターの押さえ方を文章で説明するとややこしく見えがちですが、大丈夫です!)

-------------------

①Aadd9 の押さえ方

・中指で4弦の2フレットを押さえます
・薬指で3弦の2フレットを押さえます

以上!

押さえる場所は2つだけ!!
たぶん「A」というコードよりも簡単のはず。

※弾く時は『5弦から1弦を鳴らす』ようにすると、より綺麗に聴こえます


②Dadd9 の押さえ方

・人指し指で3弦の2フレットを押さえます
・薬指で2弦の3フレットを押さえます

以上!

押さえる場所は2つだけ!!
「D」というコードの押さえる部分を減らしただけ。

※弾く時は『4弦から1弦を鳴らす』ようにすると、より綺麗に聴こえます

-------------------


もしお手元にギターがあったら、ぜひお試し下さい♪
上手く押さえることができていれば、かなり綺麗な音が鳴るのではないかと思います.


押さえる時に使う指が少ないということは、
僕の中でとってもメリットだと思っていて、
それはシンプル(簡単)だしアコギという楽器は
「弦をなるべく押さえない」
方が伸びやかな音が出ると考えているからです。

なので僕はそういう押さえ方をできるだけ活用しています。


ちなみに、
上記の2つのコードを交互に弾くと
それだけで少し曲っぽく聴こえたりもします。

イントロだったりAメロBメロだったり。

どちらも「キラキラ」や「爽やか」という言葉が似合いそうな音だと僕は思います。
(add9というのが付くと、だいぶそういう感じの響きに鳴ります)


DEPAPEPEの曲なんかだとよく出てきそうな感じのコードですが、
弾き語りをしているミュージシャンの方もたくさん活用しているコードだと思います。
お好きなアーティストの楽曲にもしっかり使われているのではないかと思いますよ!

キラッとした曲を作る時なんかにも使えて便利です。
いい感じの歌がうたえそうな気分にもさせてくれるから、いいのです。


いかがでしたでしょうか?

試してみた方も、そうでない方も。
こんな感じのコードもあることを1つずつ知っていけば
ギターを弾くのもより楽しくなるんじゃないでしょうか!

僕自身、ちょっとずつ基本的なコードから弾けるようになっていったのですが
こうした少し特徴のあるコードを知って弾けるようになってから、
一気に楽しさが増してきたことを覚えています。

今でも、コード進行やコードの押さえ方の違いによって
新しい感動に出会うこともあります。

知ることは学ぶことでもあり、
新しい楽しみを見つけることにもなるのですね!


次は、弾き語りの「歌」の方に関わることでも書きましょうかね。

現在も引き続き試行錯誤している、歌。

声も「体」という楽器を鳴らして出てくる音だったりするので、
非常に奥が深くて個性があります。

そこについても、無理なく楽しんで磨いていくのがいいと思っています!


それではまた、次の記事でお会いしましょう!


P.S.
ワールドカップの話で恐縮ですが、
アルゼンチンとナイジェリアの試合、グッと来ました!
メッシのゴール、とぴっきりのトラップからのシュートでビビりました!

★初心者必見★簡単に綺麗な音が出せる2つのコードとその押さえ方

(2018年6月27日(水) 15:11)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ギター弾き語りコーチの安部です! すっかり春となりましたが、ギターは弾けていますか?? 「興味を持って始めてみたギターだけど、結局続かなかった…。」 というあなた。 何も気にすることはありません◎ たぶんきっと、それなりに理由がある...

「楽しく続けるギター弾き語り教室」 コーチの安部です。 もう間もなく2018年が終わろうとしていますね。 本当にあっという間でした! 今年から始めたサイタでのレッスンですが、生徒さんの成長をしっかりと見ることができて本当に嬉しかったです! 引き続き来年も、1つでも...

こんにちは。 「楽しく続けるギター弾き語り教室」 コーチの安部です。 12月も折り返し、今年もいよいよ残り2週間程度となってきましたね。 少しばかり気が早いかもしれませんが、ちょっとだけ今年を「レッスン」を振り返ってみました。 僕がこのサイタでレッスンを始めたのが...

こんにちは! 「楽しく続ける弾き語り教室」 コーチの安部です。 アニメのONE PIECE(空島編のあとあたり)を見ていて感じたのです。 「アニソン(バンドアレンジ)を弾き語りする時って、やっぱりドラムのパターンが肝になるかも!」 ということに。 つ...

こんにちは! 「楽しく続ける弾き語り教室」 コーチの安部です! 先日テレビを見ていた時に流れてきたCMがちょっと気になりました。 というのも、流れている曲に反応した自分がいたのです。 その曲というのが、 「走れ!」 という曲。 歌っている...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギター弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ