全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ ️自分を知って...

️自分を知って道具を選ぶ

寒かごとなってきました。
そんなことはつゆ知らず
絶好調な山中です。
今日もギターが楽しいです。

上級ってわけではないですが
ギターを弾くこと以外の
ちょいと実践的な音のお話をば。

手前の動画で恐縮ですが
以下は非常に分かりやすい
音比較のサンプルです。

音サンプル

奥が僕
マイク:ゼンハイザーE935
ギター:マーティンドレッドノート

手前が相方
マイク:Sure58(会場の機材)
ギター:マーティンオーケストラ

マイクなんて何でも同じやろ!
マーティンのギターなんだから似たようなもんやろ!

うーん、実は似て非なるもの、
結構違うんですよ。

それぞれに発する音は十人十色ですが、
そのカラーにあった道具を選んで
お互いの音が共存できるように
微妙な住み分けの工夫が実はあるのです。

・ゼンハイザーE935
声の大きな人でもうるさすぎなく
スッキリした音で歌を拾ってくれます。

・Sure58
日本では一般的なマイクですが、
やや音がコモります。
特にマイクに口を近づけた時。
英語の歌を歌うときの破裂音を
綺麗に拾ってくれるのが特徴。

・マーティンドレッドノート
ギターボディーが大きく低音の深みが綺麗です。
低音がよく出るぶん、歌や他の音を支える力が
比較的強いです。
リードプレイには向かないかも。

・マーティンオーケストラ
ボディーが少しだけ小振りな分
低音がスッキリしてて
中音域の音抜けが素晴らしいです。

マーティンは全体的に
キラキラとしたきらびやから高音が特徴で
鈴鳴りと言われることもあるようです。
ギブソンなんかともやっぱり音は違います。

上記は個人的な印象だったり
PAさんの入れ知恵だったりするんですが、
セーので合わせると音の住み分けが
ちゃんと出来てる結果になるわけです。

知識として持っておいて意識しておくと、
案外効くんですなぁ。

道具にはそれぞれに特性があります。
このお話が役に立つのは
それなりに先の話にはなるかもですが、
自分の特徴を知って、
それに合った道具を選ぶのも
実際の演奏時には大事なのです。

会場の音響PAさんが
普通はちゃんとやってくれるはずなんですが、
最近リハなしPAわかりませんなんて現場も
個人的にあるので備えあれば何とやらですね。

ま、このお話は他の要素もありますし
やや畑違いかもですが無関係ではありません。
知らないと現場で泣きを見ることもありますので
損することはないですよ。(^-^)

追加で楽器や機材を購入する時などに
参考材料にしていただけたら幸いです。

ちょっと難しい話ではあるので、
迷ったら遠慮なくご相談くださいませ。

さー、健康には気を付けて
バシコンとギター弾きましょう!
音楽は今日も楽しいですな!!
(^-^)

蒲田スーパーステーション

 

(2017年12月6日(水) 0:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ