全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ デジタルシュミ...

デジタルシュミレータの盲点

また新しい玩具ゲットです。
ウチの師匠はホンに新しいモノ好きで
折りを見ては色々恵んで下さいます。

こんばんは、舌先乾く暇もなく
また新たな遊びに興じる山中です。
秋の夜長がエライコッチャです。
有り難やー、有り難やー!!

モノはですね

ZoomのMS-100BT

コンパクトエフェクターのボディに
ナンと100種類のデジタルシュミレートな
エフェクトがデフォルトで入ってます。

うーん、かなりクオリティ高い!

iPhoneのBluetooth経由で
追加も出来てしまうんですが、
プリで100種類、、、
替え玉、もう食えません。(笑)

大体エフェクトの種類、
100個言えって言われても
僕には無理ですなぁ。f^_^;)

もうですね、ここまで来ると
バカヤロー!!とすら思います。
しかし面白くて仕方がない。
ギターに限らず使えてしまう。(^-^)

音って突き詰めていくと
周波、周期的な波なんです。

なので

波形を近づけて行けば行く程
それっぽい音を作ることが出来る
それがシュミレートなんですな。

目覚ましく進化してますねー!

しかし

ちょっと落とし穴が有ります。
特にアンプシュミレーター。

家でデジタルエフェクトで
予め音を作って実際のライブで
使おうって時は

アンプシュミレータは
必ずOFFって下さいね。

ライブでは
実際にアンプに繋ぐので
シュミレータは要らないのです。

ONだとダブルアンプになるんです。

という現場に先日遭遇しまして。

アンプシュミレータは
家で練習する時用なんですね。
d(^-^)

何が言いたかったのか?
と言いますと、、、

音楽って楽しいですね!(笑)

 

(2015年10月18日(日) 1:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ