全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ 倍音がバイィィ...

倍音がバイィィ〜ン♫

なんですか、志村ケンって?

と藪から棒にレッスンで
半ば呆れ顔で質問されたコトが
あります。

歌のティップスの所に
僕が志村ケンと書いていたのを
突っ込まれたワケでございます。

ども、歌はジャニスジョプリンや
スティーブマリオットが好きですが

最近はハウリンウルフの様に
歌えたら、と夢見る山中です。
Paint Me Blackでお願いします。

はい。毎度いきなりですが
倍音のお話、いってみます。

歌に限らず、一つの音、
例えばド=Cを弾くでも、

ド以外の音、例えばミ、ソとかが
混ざりあって響いております。

ウソこけ〜!!と思われても
ドの成分がとっても強くて
他の音を判別しにくいだけ。

実際色んな音が混ざり合ってるんですよ。
騙されて下さい。お願いします。(笑)

乱暴ですがこれ、倍音と言います。

音の響きを豊かにしてくれたり
多過ぎるとカオスになったりもします。

これは歌もギターも同じ。

論より証拠で行ってみましょ!

ハウリンウルフの声の倍音を
意識して歌うとこうなります。
what a wonderful world ハウリンウルフ風

僕がやるとギャグですね。(笑)
まぁ、笑ってやって下さい。

ちなみに普通に歌うとこうです。
what a wonderful world 普通

念の為、どちらも僕の声です。
相変わらずオモチャ遊びが過ぎます。

そらコメディアンになれって
言われても仕方ない。f^_^;)
自分でも笑ってしまいました。

まぁ、いいんです。

自分が出している声や音、
他の音のにどんな倍音が
含まれているのか。

そんなこと意識する人って
殆どいないと思います。が、

やってみると意外や意外、
色々な発見があります。

例えば音痴だと思ってる方、
この倍音の犠牲者かも!?
知れません。かもです。

ドの音を歌いたいのに
自分の声の倍音に
ソの音の成分が一杯含まれてて

ドなのかソなのか歌ってて
ワケが分からなくなる。のかも?

音痴が治るかどうかは
試したことありません。
悪しからず。

さてそこで志村ケンのバカ殿様。

ハウリンウルフもそうなんですが
一つの倍音をデフォルメして
増幅させて発声してます。

モンゴルのホーミーという発声を
ご存知の方いらっしゃったら
イメージは同じかな。

他の倍音の割合が
非常に少なくなり、
何の音を出しているのかが
よりハッキリしてきます。

結果、自分の出している音が
非常に分かりやすくなって
他の音に惑わされにくくなります。

そのデフォルメした音を基準に
音程を取ればオッケー!
ってことです。(^-^)

自分の出している声の
主たる倍音を把握できれば
音程は自然と安定してきます。

この音が調和する感覚、
出来る方はほぼ無意識でしょうが

中級者以上の方には意識的に
コントロール出来るコトが結構大事、

かも。。。

上記の効果も期待できるんですが、
僕の大好きなブラックミュージックの
歌い手さん達の声には、ほぼ間違いなく
上の例の倍音が含まれています。

志村ケンはあくまでも
訓練する為の一例
というワケなのですよ。(^-^)

ギター上達の話では
全くないですね。(笑)

しかーし!

音が調和する感覚を
身につけておくと

ギターの音作りや
ひいてはギターを買う際の
ギターのボディ鳴りの確認等、
思わぬ所で役に立つかもですよ。

カモだらけですみません。
m(_ _)m

そんなこんなで
僕はクラプトンの秋。

クロスロードギターフェスティバルの
ライブ映像を見まくっております。

これホント豪華!
凄いですよー!
流石はクラプトン!

生前のBBキングに目頭が熱くなります。
キースアーバン、結構ジャリじゃね?(笑)
デレクトラックスのスライドは
デュエインに負けず劣らず絶品ですし
ジョンメイヤーやベスハートも
最近いたくお気に入りです。
ジェフベックが押されてる姿、
初めて見た気がします。
ロットスチュアートもきっと感涙!(笑)

クラプトンが出てくる前に
もうお腹一杯、、、f^_^;)

 

(2015年9月28日(月) 23:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ