サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り栃木 日光市ギター弾き語り教室 スクールブログ まずは、フィー...

まずは、フィードバックを意識してみる。


こんにちは、日光のギター教室の野口です。

今日は、なんと病院にいます。

午前中に健康診断に来てまして
待ち時間の間にブログを
書いてます。

この歳になると、健康面への関心が特に高まります。
自分は健康なつもりでも、やはり結果が気になりますね。

せめて気持ちは、いつも元気に保ちたいですね。

そんな、健康診断を受けて思ったコトをかいてみます。

診断結果は、日頃の生活習慣の通信簿的なモノだと言えますよね。
食事、睡眠、すとれす、・・・などなど。

検査結果というフィードバックをいただき、
結果が良好なら、そのままの生活で、
結果が思わしくなければ、改善していく。

これは、何も健康診断だけの話では、なくて
いろんな事に必要だと思います。

「行動を起こして→結果を受け止め→改善する→次の手の案を作る」

あ、これはアレですよ、アレアレ↓

以下、Wikipediaより引用

PDCAサイクルの概念図
PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

以上。

あ・・・・また、ギター関係ないじゃん_φ( ̄ー ̄ )

いやいや、関係あるんですよ。

先ほどの言葉にギターならどうか?
かきたしてみます。

「行動を起こして【ギターを弾いてみて】→
結果を受け止め【録音や録画、お客さんの反応を見て】→
改善する【イケてない部分見つける】→
次の手の案を作る【イケてない部分を克服する練習考える、教えてもらう】」

どうですか?

これを意識してやっていれば、

「少しの上達も、感じられる」

そして、

「上達を感じられるから、楽しくなる」

さらに、

「楽しくなるから、続けられる」

もっと、

「続けられるから、上達する」

ってな、プラスのスパイラルに突入ゥー!!

てな感じで、
まずは、

日々のギター練習を録音してみて、
フィードバック(結果)を
確かめるコトから、初めて見ては。

では、また。

まずは、フィードバックを意識してみる。

(2015年5月27日(水) 15:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一歩を踏み出す貴方を全力応援!面倒見のいい先生だから無理なく続けられる

ブログ記事 ページ先頭へ