全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ 弾き語りにしか...

弾き語りにしか出来ません!v(^-^)

良い季節になって来ましたねー!
こんな季節には糸の切れた凧の如く
フラァ〜っとバイクで遠出したくなる
山中ですが、なかなかそれも叶いません。
*\(^o^)/*

実家に居た時にそんなことして帰宅すると、
親から捜索願いを出される寸前でした。(笑)
あいよー、相変わらず無事に生きてますよー!

さてさて

今更ながら弾き語りの魅力ですよ。
さして満を持して書くわけでもなく

書こう書こうと思いつつ、
完全に機を逸しておりました。

そろそろ徒然にでも書かねば、
と思い立つ次第であります。

レッツゴー!!( ´ ▽ ` )ノ

音楽の形態って
楽器単体からオーケストラまで様々ですが、
楽器あり歌ありとなると
最小単位は弾き語り。

人の数に比例して発生するのが
「役割分担」なのですが、
弾き語りは基本これがありません。
てか全部一人でやるしかありませんもんね。
(⌒-⌒;

つまり

とぉ〜っても気楽なのです。
人に気を遣い遣われるも無く、
邪魔し邪魔されることも無く、
己の心の赴くままに音楽を
奏でられるのです。

いやー、楽しいですよー!(^-^)

但し

パフォーマンスの良し悪しは
全て自分次第。逃げ隠れ不能。

然して僕はそんな潔さが好きです。

ピアノとは違って、
ギターは持ち運びも圧倒的に簡単で
何処へでもホイホイ行けます。

10人位の前で演奏するのであれば
別に電気も要りません。

機動力と自由度がハンパない、
それがギター弾き語りの魅力、

なんてこと

改めて僕なんかに言われなくても
わかってますよねー。(⌒-⌒;

なのでここからが私見です。

音楽の演奏形態の好き嫌いは
僕はありません。

良いと思えれば
人が多かろうが少なかろうが
基本何でも好きなのですが、
良いと感じるポイントは
ハッキリとしています。

それは何か。

ギターが上手い?
良い音してる?
歌が上手い?
いい声してる?
曲やメロディーが良い?
見た目が良い?
トークが上手い?
歯が白い?

いやいや、それはそれで
とても大事は大事なのですが、
僕にとっての一番は、

音に込める
「気持ち」とか「思い」
なのです。

これそのものって
音と同様に目には見えません。

この類を人にちゃんと伝えるのって
本当に難しいんですよ。

本当に素晴らしいプレイヤーや歌い手さんって
音が単なる音に聴こえないから凄いですよね。

さておき

演奏する人が増えると、
それぞれの思いが微妙に違ってて、
せーので合わせるとズレてしまう。

そんな危険が自然と生まれます。

目に見えないから
修正も結構大変なんです。

なのでオーケストラ等では
指揮者が必要になるんだ、
と勝手に思ってます。

一人だとこれは絶対に発生しません。

シンブルであればあるほど、
温度は高ければ高いほど、
音と気持ちの伝導率は高くなる。

一番原始的でシンプルで本能に直結した、
ブレることのない演奏形態。
それこそが弾き語りなのです。

その人の人間性までもが
音に乗って伝わることすらある。
知っちゃうとこれ、病みつきですよ。
d(^-^)

先日、地元の友達が東京に来たので
サラリーマンの聖地・新橋で
友人数人で飲んでましたらば、
ギター弾き語りの流しが現れました。

金くれー!って気持ちのみが
ビンビンに伝わってきました。

金取るならもっと
真面目に練習せろ!
ぼけー!!!(笑)

で締めて良いものかどうか、、、
σ(^_^;)

 

(2015年5月25日(月) 6:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ