サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り栃木 日光市ギター弾き語り教室 スクールブログ ギターを弾きた...

ギターを弾きたい!!の本当の気持ち

こんにちは、日光の国道119号線沿い築40年越えの
工場の一角にたたずむギター教室の野口理です。

ここのブログを読む方の多くは、
少なからずギターに興味がある方だと
思います。

なぜ、ギターを弾きたくなるのか、弾くのか?

それは、

登山家が「そこに山があるからさ」


みたいな答えだと
「ここでブログを終了!?」
に、なってしまうので、
僕なりにズラズラ書いてみます。

前もって行っておきますけど、
当教室の理念は、

ギターを
“コミニケーションツール”
として捉え

「ギター演奏をとおして、
コミニケーション力をつけながら
音楽ライフを楽しんでいただく」

なので、それを踏まえて書きます。

ギターを弾きたくなる理由

◯正統派編
・好きなミュージシャンに憧れて
・文化祭でかっこよく決めたくて
・LIVEコンサートで感動して
・手軽に始められそうだから
・目立ちたいから
などなど

◯まわりの影響から編
・家族、兄や姉友達がギターをやってて
・バンド欠員要員として、またはセンパイにおどされて?
・楽器屋に行ってギターの造形美に魅せられて
などなど

◯自己実現編
・プロミュージシャンになると誓って
・自分の成長欲に背中を押されて
などなど

◯おまけ編
・異性にモテたくて

と、勝手な想像でズラズラ書きましたが、
キッカケは良いんです。

こんな感じで弾きたくなるんです。

そこで、
そこからが、
本当は、

楽しいんです。

ある程度、ギターを続けてますと・・・

長くなったので明日につなげます。

では、また。


PS
僕も今でこそ、「ギターはコミニケーションツールだ。」
なんて言ってますが、“モテるためにギターを弾く”は
大いに結構!自分がモテ無かった分、
20年間のギター経験の総力をあげて
モテるギター弾きの?お手伝いもしますd(^_^o)

 

(2015年4月23日(木) 13:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一歩を踏み出す貴方を全力応援!面倒見のいい先生だから無理なく続けられる

ブログ記事 ページ先頭へ