全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ 右手にも意識を...

右手にも意識を向けてみましょう!

初めてギターを目の当たりにした時、
大体の人は左手のフラッシーな動きに
目が行くと思います。

フナッシーではありません。(笑)
派手な、という意味です。
フナッシーはどこに行ったんやぁ!?

おはようございます。
4月11日から23日まで所用あって
国外を荒らしに出かける山中です。
この期間レッスンが出来ませんで
申し訳ありません。m(_ _)m

音楽仲間達と出かけるのですが、
まぁ、どいつもこいつも腕の立つ
どこに出しても恥ずかしくない
猛者共でして、
恥ずかしいのは僕だけです。(笑)

早速脱線してますが、
ライブの時、表の手書き看板に

山中柾寛(歌・ギター・コーラス)

とか書かれるのが普通なのですが、

なぜか僕は
(笑)(雄叫び)(恥)
とか書かれる事があります。

おのれー!!!!

はい、本題に戻りまして右手。

猛者共も口を揃えて言うのですが、
音楽で大事なのは兎に角「リズム」。
勿論僕も疑いの余地はありません。

ギターの場合、リズム=右手。
加えて右手は出音のダイナミクスを
コントロールする為の肝でもあります。

僕も始めは左手の派手な動きに
「すげぇぇ〜〜!!!」ってなって
ギター即買いしたんですが、

突き詰めて行くと
右手が織り成すリズムが
如何にカッコよくて大事なのか、
今では心底理解出来ます。

右と左、どっちが大事?
って事はありません。
どっちも大事ですもんね。(^-^)

ただ、始めたばかりの頃って、
どうしても左手に意識が行っちゃって、
右手が後回しに成りがちです。

動いているモノに目が行きやすいのは
仕方ないとは思いますが、
ちょっと右手にも意識を割いてみると、
案外新たな展望が開けたりするかもですよ?
(^-^)

さて、いかに鍛えるか、
それは開けてのお楽しみですよー!
本日もイケズですねー。σ^_^;

どこに出しても恥ずかしい山中でした。
無事に帰国出来たら
また楽しく音楽やりましょねー!
(^o^)/

 

(2015年4月9日(木) 8:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ