全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り大阪 隆行ギター弾き語り教室 スクールブログ アコギ?エレキ...

アコギ?エレキ? どっちがいいの?

ギターを始めたいと思ったとき、まずアコギかエレキか迷う方はかなり多いですね。
それぞれの違いや特徴など、軽く説明していきたいと思います。

まずアコギですが、木で鳴るギターは実はすべてアコギなんです。
大きく分けてクラシックギターとフォークギターに別れるんですが、おそらくほとんどの方のアコギのイメージはフォークギターです。
アコギは優れもので、指.ピックがあればなんでもどこでも弾けちゃう楽器です。
騒音を気にしてエレキを選ぶ方も多くいらっしゃいますが、鳴らないギターや、鳴るギターを音を出さずに弾く道具なども安値で売られているため、この心配はいりません。

エレキは、アンプという大きなスピーカーみたいな物が必要で、ギター本体だけだとふにゃふにゃな音しかしません。
アンプに繋ぐシールドというものも必要です。
皆さんが想像されているギャイーンというカッコいい音は、ギターそのままの音ではなく、エフェクターというものを使ってギターの音を変えています。
アンプでもギャイーンと鳴らすことは出来ますが、いずれ買うことになると思います。

コスト的にはエレキの方がなにかとかかりますが、実は最初の練習はそんなに変わりませんし、最初のうちはエフェクターはいらないです。 ただ、欲しくなると思います(笑)。
でも、ギター以外のコストを気にして選ぶと後悔します。

どっちが簡単かというと、どっちも同じです(笑)。
エレキの方が押さえやすいという話もちらほら聞きますが、それも最初だけです。
エレキはエレキの良さや難しさ、アコギはアコギの良さや難しさがそれぞれ違います。

自分がどんな曲や演奏がしたいか
シンプルに選ぶ方がいいです。
後で両方弾けばいいのです。

ただ、最初の脱初心者までは続けないと、両方がグダグタになって、しまいます。
だからこそ、よく考えて選びましょう。

最近は女性のアコギ流行ってませんか?
アーティストも多いですよね。
気のせいですかね?(笑)

最後雑談で閉めてみましたf(^^;(笑)

 

(2015年4月2日(木) 13:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「あの曲をカバーしたい」の夢をかなえます!優しい先生なので初心者も安心

隆行ギター弾き語り教室
金丸隆行 (ギター弾き語り)

平野・天王寺・長居・河内松原・藤井寺・近鉄八尾・河内長野・堺東・中百舌鳥・北野田・金...

ブログ記事 ページ先頭へ