全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り大阪 隆行ギター弾き語り教室 スクールブログ 歌いながらギタ...

歌いながらギターを弾くコツ!!

弾き語りはギターとボーカルの一人二役と、なかなか難しいものです。
ここで、歌とギターを上手く合わせるコツを伝えさせていただこうと思います。

練習の手順といたしまして

①ギターだけの演奏を完璧にする。
②歌のみを歌ったときに、どこで息継ぎするのがベストかを、歌詞カードにvのチェック を入れておく。
③実際にギターを弾きながら鼻歌でメロディーを歌い、息継ぎや歌いだし、ギターと歌 が上手く混ざっているかを確認。
④正しい歌詞を覚えて演奏と合わせる。

コツは二つです!!
●なるべくギター演奏に意識をいかせないために①の練習は身体で覚えるくらいしっかり と練習。
●ギターと歌のリズム(息継ぎや歌いだしのタイミング)をしっかりと覚えておく。

なぜギターから練習するのかというと、
弾き語りをする際になるべく歌に意識をいかせるためなのです。

歌から練習しようとすると、まず国語の授業のように歌詞を覚えて、メロディーを歌詞にハメていくという練習方法では、以外とギターと一緒に歌いにくいのです。

それは、歌詞ありきのメロディーだからです。

この練習方法では、メロディーありきの歌詞なのです。

言うなれば、音楽は歌詞がなくても音楽です。
カラオケの場合は歌詞が画面に出てきますから、歌う側はメロディーだけを意識すればいい環境が出来ています。
それに近い形で歌えるような練習方法が一番いい演奏につながるというわけです。

結果として、歌が7割、ギターが3割という意識が理想的です。

遠回りの練習に思うかもしれませんが、完成した時の質はかなり高くできると思いますよ。

よろしければ実践してみてくださいね。

 

(2015年3月29日(日) 20:05)

次の記事

この記事を書いたコーチ

「あの曲をカバーしたい」の夢をかなえます!優しい先生なので初心者も安心

隆行ギター弾き語り教室
金丸隆行 (ギター弾き語り)

平野・天王寺・長居・河内松原・藤井寺・近鉄八尾・河内長野・堺東・中百舌鳥・北野田・金...

ブログ記事 ページ先頭へ