全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ あなたの声はど...

あなたの声はどこから?/発声タイプのセルフチェック

あの、僕、多分ですね、
友達に凄く恵まれてます。(^-^)

なんや、藪から棒に!?

自分だけで積み上げてきたノウハウって
案外大したコトないと思うんですが、
音楽仲間からお裾分けして貰った分が
実は結構あって、それが凄かったりします。

はい、虎の威を借る狐、
コンコン山中です。m(_ _)m

ばーろー、バラさんけりゃオレが偉いったい!
いや、全然偉くないです、はい。すんません。
役に立つコトは即共有!(≧∇≦)

アメリカには、
アートスクールなるモノがあります。

幼い頃からアート全般の英才教育を
容赦なく徹底的に鍛え上げまくるそうです。

そこからブロードウェイまで
上り詰める人も少なくないとか。

友人にこのアートスクール出身がいます。
諸事情で途中で帰国したらしいんですが、
その実力は流石、半端なモノではありません。
物心よりも先に楽器を覚えたそうで
現在は日本の音楽の裏方の世界で
バリバリに活躍しておられます。

その友人が教えてくれた
「発声タイプ」のお話です。
タイプはざっくり二種類。

「アジアタイプ」と「欧米タイプ」

良し悪しでも好みの話でもありません。
どっちがお洒落とか辛いとか
暑いとか金持ちとかモテるとか
全く関係ありませんので悪しからず。

ではでは、早速セルフチェ〜ック!(≧∇≦)

歌いながら胸に手をあててみて下さい。
あ、懺悔とかじゃないですよ?

胸のどの辺が一番振動しているか
それを確認してみて下さいませ。

真ん中 ︎ アジアタイプ
左右 ︎ 欧米タイプ

僕はモロど真ん中、100%アジアンです。
日本人はアジアタイプが多いそうですが、
中には欧米タイプの人、案外いるんです。

歌の達者な人だと
両方をTPOで使い分ける
なんてコトが出来るそうです。

「そんなコトも知らないの?」

と少々イヂられましたが、
そこはご愛嬌、ニッコリ微笑んで
お礼を言った次第。(≧∇≦)

声楽を通った人には常識らしい。
んなコト知るわけなかろーもん!!

で、何が違うのか。

声の「飛び方」が違います。

ここからはサウンドエンジニアの
友達からの知恵のお裾分け!

以前に音は、物理現象としては
空気の振動だ、と書きましたが
その振動の伝わり方が違うんです。

単純に言うと、

アジア型:まっすぐ前に
欧米型:包むように広範に

シャワーノズルに例えるならば
アジア風はストレート
欧米風はスプレッド

そんな感じで声が飛ぶんです。

この発声タイプ、具体的には
マイクのチョイスに関わってきます。

マイクは、発した振動を受信し
電気信号に変換してその先の機器に送る道具ですが、
その道具の使い方・選び方が変わって来るのです。

そこは実際にマイクを使う機会に
改めてご質問頂けると幸いでなんですが、

参考までの説明は以下。

ライブの映像なんか見ると、歌の凄い人って、
マイクを口に近付けたり離したりしてますよね?
あれ、マイクの位置や距離で歌を調節をしてるんです。

松山千春さんなんか
分かり易過ぎる程に独特ですよね。

歌を伝える道具:マイクの使い方と
自分の声のタイプを理解している結果、
マイクをあんな風に使ってるんですな。
ちゃーんと意味があるんですよ〜!
d(^-^)

何の兵法だったか分かりませんが

己を知りて敵を知れば百戦危うからず

敵の有無はさておき、
まずは自分のタイプを確認しておきましょう。
きっと遠からず役に立ちますよ〜!
(^-^)

ちなみに

弾き語りとは直接関係ありませんが、
ギターアンプの購入を考えてらっしゃる方、
この発想がかなり関係があります。

スピーカーキャビネットが
クローズ(アジアタイプ)なのか
オープン(欧米タイプ)なのかで
出音は全然違います。

レコーディングする時の
マイクのチョイスも
それによって変わってきます。

サウンドギークな話ですので、
気にしなくても大して問題ない
ほぼ好みの問題なんですけどね。

ま、知って損する話じゃないです。
良い音をより良く届けたい、
そんな方へのヒントでした。

音楽の創作は芸術である以上、
当然感性が大事ですが、
それ以外に理屈が大事なコトも
山程あります。

僕なんか眼からウロコが
ボロボロと落ちまくり。

やっぱオタクってこと?^_^;
いいよ、実際オタクだし、、、T^T

 

(2014年11月4日(火) 11:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ