全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ ギター弾くとギ...

ギター弾くとギシギシするんですよ!/お手入れの話

前に「ギターは弾きやすくなる」
というテーマで書いたんですが、
その記事のアクセスが凄く多かったので、
調子に乗って続編いきます。(笑)

豚も煽てりゃ木に登る、
動物占いは猿ですのできっと
豚より更に高く登れる山中です。

久々にギターを弾こうかな、と思って手にすると、
弦が何となくギシギシして指に引っ掛かる、
そんな感じがしたことはありませんか?

嫌ですよねー。T^T

引っ掛かると弾きにくい上に
気持ちが悪いんですよね。

でもこれ、考えてみれば、
当たり前の現象なのです。

何が起こってるかと言いますと、

サビてるんです。

うおお、マジかぁ〜!?
大事なギターちゃんが、、
サ、サ、サビただとぅ!?

慌てない、慌てない。(^-^)

鉄は放ったらかしておくと
空気中の水分と合わさってサビます。
ただそれだけのことです。

弦とフレット

これ、金属ですから当然サビます。

サビたもの同士が接触して
ザラザラとした形容し難い
気持ち悪さを生むのです。

弦に関しては張り替えたら
即解決です。d(^-^)

さて、フレット

弦を張り替える時に
キメの細かい乾いた布で
拭いてサビを落とせば
凡そ問題ありません。

ギター磨き専用の布、
ギタークロスなるものもあります。
参考までに。

サビを落とすだけのコトなんです。
何も難しいことはありません。

クレ556とか試したことは無いので
もしどなたか試したのであれば
こっそり教えて下さい。(笑)

すません、冗談です。
ヤメといたが良いと思います。

あと、付け加えになりますが、

個人的には、弦を張り替える時には
必ずギターを専用オイルで磨きます。

よく見てみると、
ピックの削れカスやホコリが
ギターのボディーに付着して
案外溜まってたりします。

フレット周りの指板には
案外手垢が付いてたりします。

これらは一杯ギターを弾いた勲章なのです!
しかし綺麗なモンじゃないです。
ついでに落としておくと
少しだけ気分良いのです。
( ̄▽ ̄)

ギターポリッシュ、オレンジオイル
レモンオイル、フィンガーイース等
ありますので、好みで導入するのも
良いかも知れませんね。(^-^)

あ、楽器屋さんに置いてますよ。
そんな高いモンじゃありません。

弦を張り終えた後も、
弦に軽くオイルを馴染ませたりもしています。

サビていなくても、これやるだけで
少々弦の滑りが良くなり、弾きやすくなります。

多少のコーティングにもなりますので、
サビにくくなるコトが期待できます。

弾いてて気持ちが悪いというのは
モチベーション、ガタ落ちですよね。^_^;

折角ですので弦の交換等のチャンスがある時に
ギターを綺麗にしてあげて下さいね!v(^-^)

ホンのちょっとのコトが
結構効くんです!(≧∇≦)

 

(2014年10月22日(水) 18:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ