サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ モノマネのスス...

モノマネのススメ/声・喉の使い方

「学ぶ」と言う言葉は
「真似ぶ・真似る」から来てる

って話を聞いたことがあります。
言葉の世界も辿ってみれば、
色々と奥が深いんでしょうね。

ども、「お笑いに行け」と
今なお何度となく勧められている山中です。

唐突ですが、

モノマネの芸人さんって須く耳が良い。
加えて喉や声の使い方が異様に上手い。
なので彼ら全員、きっと歌も上手いんだろうな、
僕はそう思ってます。

今回は歌のお話です。(^-^)

モノマネという手段は
歌や喉、耳を磨くには実は凄く有効でして、
やってる内に自然とそれらを養ってくれるモノです。
しかもマスターすれば宴会芸にもなる!?(笑)

まぁ、それは冗談です。
でもウケるようなら使って下さい。
そこはご自由に!(^-^)

で、喉を鍛えるのに(大袈裟ですな)
オススメのモノマネがございます。
オリジナリティに溢れまくった
かなぁ〜り過激な方法ですが、
僕は真剣です。

繰り返します。真剣です。

そのお二方とは、、、


・志村けんのバカ殿様
・美輪明宏のヨイトマケの唄


です。

えー、好き嫌いは度外視です。
似てる似てないのクオリティも問いません。
あくまで目的は喉を使うことです。

但し!

やる時は人目を避けて下さい。(笑)

ちょっとだけ解説しますれば、

バカ殿様の声ですが、実は、
ブルースやソウルシンガーの
殆どが使っている声の成分を
多分に含んでいます。
僕の大好きなハウリンウルフや
エルモアジェイムスという
超大御所ブルースシンガーも
確実にこの声の成分の塊です。
アレサフランクリンや美空ひばりの声にも
共通して含まれてます。
モンゴルにホーミーという発声法がありますが、
それの超絶簡単バージョンと言えなくもありません。

美輪明宏のヨイトマケの唄ですが、
中には冗談みたいに聴こえる方も
いらっしゃるかも知れませんが、
喉仏の使い方が物凄いのです。
この喉仏、実は歌を歌う上で
途轍もなく重要な部位なのです。
演歌歌手の歌唱法もかなりの喉仏ですね。

どちらも日常ではあまり使いません。
つまり体の使い方がよく分からない部分なんです。
使える様になると色んな気付きがありますよ。(^-^)

「体のこの部分を使う」とか、
「この感じの声はこうやって出す」
とか、理屈の説明は勿論出来ますが、
そんなこと知らなくても
モノマネしてれば自然と身に付く、
全く以ってお得じゃないですか!
(^-^)


・ご使用上の注意・

もしモノマネしてる現場を押さえられたら、
普段の扱いが著しく低下する危険があります。
くれぐれもご注意下さい。( ̄^ ̄)ゞ


まぁ、かなり馬鹿馬鹿しい方法ですからね。
やんない方が殆どでしょうなぁ!(笑)
でも披露すると結構ウケるんですよ。( ̄▽ ̄)

つまり、大真面目に僕はやってるってことです。
元々の扱いがお笑いベクトルですから
今更恐るモノなど何もな〜い!!
ψ(`∇´)ψ

 

(2014年10月14日(火) 8:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

新着記事

寒の緩みですなぁ。 ギター弾くには徐々に良い季節になりつつありますね。 ま、そんなこと関係なく年中弾きまくっている山中ですが。 はい、早速お断りで恐縮なのですが 僕はギターをお持ちでない方には 体験も含めてレッスンは行いません。 ごめんなさい。 一応僕のページにもその旨を...

元ジョージアサテライツのダンベアードが AC/DCの故マルコムヤングのギターを 「最もシツケられた世界に冠たるリズムギター」 と表現してました。 こんにちは、シツケ少な目、 自由奔放な山中です。 AC/DCと言うと オーストラリアが世界に誇る モンスターロックバンドで、...

寒かごとなってきました。 そんなことはつゆ知らず 絶好調な山中です。 今日もギターが楽しいです。 上級ってわけではないですが ギターを弾くこと以外の ちょいと実践的な音のお話をば。 手前の動画で恐縮ですが 以下は非常に分かりやすい 音比較のサンプルです。 ️<...

プチツアー終えたは良いが あまりに楽しすぎて 社会復帰が極度に困難な山中です。 まー、良か良か。 これがあるから次も頑張れるのです。 ライブ、楽しいですねー!! ギターも歌も楽しいですねー!! (=^▽^)σ さてさて、今回は コードボイシングのお話。 コードの...

暑いですねー、麦茶が美味いです。 額に汗してギターに勤しむ山中です。 唐突ですが、 もし皆さんでスパニッシュ風の ギターストロークに興味のある方は 以下チョロッと見てやってくださいませ。 アコギを弾く時にちょっとブレンドしても なかなかフックの効いたエッセンスを 醸...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギター弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ