全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 山さんのギター弾き語り教室 スクールブログ このギター弾き...

このギター弾きやすくならないかな?/弦高のお話

こんばんは、DIY が Do It Yourself(自分でやる)
の略だとつい最近まで知らなかった山中です。

Die Immediately Yamanaka
(山中よ、すぐさま死にたまえ)じゃなくて良かった、、、
ところでロハスってなんですかね?^_^;

ギターを弾き始めてぶち当たる壁、

・弦の食い込む指の痛み
・魔のF/デスバレー

など挙げてきましたが、
弦とフレット間の距離、つまり

・弦の高さ/弦高

はいかがですか?

もうちょっと低かったら随分楽なのに、
と思う方、結構いるんじゃないのかなぁ?
僕は手に入れたギター、ほぼ間違いなく
弦高を調整します。アコギであってもです。

え、弦高って変えられるんですか?

はい、変えられますよ。v(^-^)
ちょっと希望が持てればこれ幸い!

勿論注意が必要なので、ご希望であれば
購入した楽器屋さんに相談するのが無難です。
特にエレアコの場合は僕もDIYはやりません。
面倒なんですね。^_^;

楽器屋さんと顔見知りになっとくと
便利な相談相手にもなってくれますので、
使えるモンは使っときましょう!

念の為、左利きギターをお使いの方、
以下は左右逆になります。悪しからず。
説明いたしますれば・・・

ギターのボディ側、右手側の穴に弦を通して
ピンで弦の端っこを固定していると思いますが、
そこから凡そ1cmくらい左の所に1弦から6弦までと
垂直に交わりつつ、弦に角度を付けているバーがあります。
これはブリッジと言うパーツです。

このブリッジの高さが変われば
弦高も変わります。至極単純!

アコギの場合、僕はこのブリッジ部分を
少ぉ〜し削っては弦高を確認し、を繰り返して
自分の好みの弦高に出来るだけ近づけてます。

削り過ぎてしまうと、
弦が他のフレットに当たってしまい
ちゃんとした音が出なくなります。
この状態は「びびり」と言われます。
ここまで行くとやり過ぎですぞぅ!

まぁ、ブリッジは交換出来るパーツなので、
DIYをお考えの方は、予備のブリッジを
予め購入しておくことをお勧め致します。

個人的な意見なので正しいとは思いませんが、
失敗しても致命傷にはならないので、
それはそれで構わないと思います。
「失敗にこそ学ぶ点が大いにある」
というのが持論でして。

勿論それは絶対に嫌だ!と言う方も
いらっしゃるでしょうから、
そんな方の為に楽器屋さんが存在しています。
ギター購入時には併せて調整をお願いすると
前に書きましたが、弦高もその対象です。
絶対仲良くなってた方が得ですよー!!
*\(^o^)/*

お分かり頂きたいのは、

ギターは自分の好みに合わせて
ある程度の調整が可能な楽器なんだ
ってことです。

そしてその少しの調整が
時に見違えるほどに違うんです。

なので僕は、その人に合った調整を
ちゃんとすることがとても大事だ
と思ってます。d(^-^)

弾きやすくなる余地のあるギターで
例えばFが難しいと悩んでギターをやめるのは、
ちょっと待ったぁ〜!!!!
となるワケですよ。

アコギの構造を知ってしまえば、
至極簡単なヤスリ作業や部品交換で済む。
失敗しても該当する部品を交換すれば
すぐに現状復帰出来る。

案外簡単なんです。

楽器は弾きやすくなるに越したことはないのです!
( ̄▽ ̄)

そして

壊さないにも越したことはないワケです。(笑)
山中少年は2本壊してますよ。^_^;

高い勉強料、無駄にはしません!
( ̄^ ̄)ゞ

 

(2014年10月12日(日) 0:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ストレートで力強い歌が信条!様々ジャンルに対応できる”コツ”を多数伝授

ブログ記事 ページ先頭へ