全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 オサムのギター弾き語り教室 スクールブログ 僕の好きなアー...

僕の好きなアーティストは…

僕の好きなアーティストは、

小椋佳さんと甲斐よしひろさんです。

その他にも、好きなアーティストはいますが、

アルバムの中の曲をコピーするほど好きなアーティストは、

このお二人ぐらいです。



小椋佳さんは、

その声のピュアな響きと、

語りのような歌い方が好きです。

甲斐よしひろさんは、

ハスキーな声と、

独特な飛び方をするあくの強いメロディーが好きです。



お二人に共通することで、

詩の世界が独特というのも

好きな要因です。

僕にとっては、お二人とも、語り部なんです。



あと、ギターを弾く僕にとっては、

アコースティックギターのアレンジにも、

心が持っていかれます。

甲斐バンドの初期の作品では、

アコースティックギターが印象的なものが多くあります。

小椋佳さんの方で、僕が特に気に入っているのは、

ギタリスト、作曲家としての安田裕美さんです。

安田裕美さんとは、小椋佳さんの曲のギターを

ずいぶん長く担当している方です。

その中でも最高の曲は、

小椋佳、星勝、安田裕美(フライングキティバンド)の

5.4.3.2.1.0というアルバムの中の

「墓石を空へ」という曲です。

作曲が安田裕美さんなので、

当然アコースティックギターも安田氏が弾いているんでしょう。

このアルバムが出た当時(1977年)の僕には、弾けなかったのですが、

最近コピーしてYouTubeにアップしました。



そんなこんなで、話が長くなりましたが、

頑張って好きなアーティストのコピーをしましょう!

それが上達への第一歩です。

 

(2014年10月6日(月) 19:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

六本木のパブで鍛えた技を全て伝授!業界の裏話や、魅せる方法も

ブログ記事 ページ先頭へ