サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 軸太のギター弾き語り教室 スクールブログ やってみること

やってみること

何かをやってみたいなーと思った人が

まず、何かをやってみたとして…。

その、最初の1回目をやった後

やってみたかったけど、結局やめておいた人との技術差って
まだ全く差がないほど、全然差はつかないでしょうね、たぶん。

でも、その「1回」をやってみたかどうか、というのは、
計り知れないほどの「差」だと思うんです。

その差の正体は、たぶん、技術ではなく
「心の壁」を超えたかどうかだと思うんですよね。

恐れとか、気後れとか、そういうものを超えて、
やってみた、という事実。自信。

これは、習い事に限らず、たぶん、人生のすべての
場面で言えることだと思います。


と、偉そうに言える自分ではないですが^^


ぼくのまわりにも、たくさん「心の壁」があります、
まだまだ挑戦していきたいですね。

 

(2014年8月24日(日) 12:23)

次の記事

新着記事

何のために音楽やってんの? 自分が楽しいからやる、それ大切ですよね でも、そういうこと言うと 「それってただの自己満足じゃないの?」 と言う人もいます うん、まぁ反論なし、それはそのとおりかなぁ^^ 人のためになる音楽、ってすごいレベル高い プロや...

とにかく、肩に力が入ってしょうがない 「力を抜いて!」と、これはぼくが師匠に言われ続けたことですが 何も歌やギターだけじゃなくて、 パソコン打つでも、運転するでも、寝る時ですら どこかいつもカチコチに力が入っちゃって・・・。 肩も凝るし、いろんな無駄な疲労はたまるし・...

高校生バンドが 大学生バンドになり、 社会人バンドになり、 オヤジバンドになり…。 と、同じメンバーで組み続けられている人は幸福です。 ぼくのようにワガママ?だと、 だんだん、組み直すうちに、組んでいるメンバーと歳が離れて。。。 ついに気が付くと、メンバー募集の貼...

ぼくの尊敬する人の言葉を借りてしまって 申し訳ないんですが 「おれ、昔ギターやってたんだよね」 って話には、誰も興味をひかれません。 ま、せいぜい、へーで終わり? 「おれ、今ギターやってんだよ」 昔話よりも、人は、今その人が何をしているか 今、この人がどん...

何かをやってみたいなーと思った人が まず、何かをやってみたとして…。 その、最初の1回目をやった後 やってみたかったけど、結局やめておいた人との技術差って まだ全く差がないほど、全然差はつかないでしょうね、たぶん。 でも、その「1回」をやってみたかどうか、というのは、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギター弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ