全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 オサムのギター弾き語り教室 スクールブログ どうせなら楽し...

どうせなら楽しく練習しよう

ということで、楽しくなる練習とは?

少しの努力でできそうなことをやる。

そして達成感を味わう。


例えば、

①基本パターンのみの弾き語りに、

ひとつだけオブリガートを入れる。

②コードチェンジが難しいとき、

省略コードやオープンハイコードを使ってみる。

③思い切ってまったく違ったコードを当ててみる。


①オブリガートは、CDの音源の中から探せます。

別にギターの音じゃなくてもいいです。

僕が良く使うのは、

ベースギターのパターンを2分の1小節ぐらいコピーすること。

手軽で効果的なオブリガートになります。

最近僕がYouTubeにアップした

「ワインレッドの心」という曲でやっています。


②省略コードやオープンハイコードは、

ネットで検索すればすぐ見つかります。


③思い切って全く違ったコードを当ててみるというのは、

聴いた感じで違和感がなければOK!

別に音楽のテストじゃないからね。

楽譜通りに弾かなきゃいけないなんてことはないのだ!

いろんなジャンルのいろんな曲を聴いていれば、

そのうちできるようになります。


そういったことが楽しくなくなってきたら、

また違うことをやってみましょう。


メソッドはいくらでもあるものです。

 

(2014年8月4日(月) 18:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

六本木のパブで鍛えた技を全て伝授!業界の裏話や、魅せる方法も

ブログ記事 ページ先頭へ