全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 オサムのギター弾き語り教室 スクールブログ 失敗談をひとつ...

失敗談をひとつふたつ

こんにちは、如月です。

僕は教則本でギターを独習しました。

初めて覚えた曲はアルペジオの曲でした。

僕は、せっかちというかおっちょこちょいというか

そんな性格です。

だからというわけではないのですが、

スリーフィンガーもアルペジオと同じに、

フォーフィンガーで覚えてしまいました。

結果、スリーフィンガーのときのリズムキープが、

うまくできませんでした。


なんでみんな安定したリズムで弾けるのかな?

不思議に思っていました。

あとで直すのに苦労しました。

基本は大事だね…。



あと、Gコードの押さえ方を間違えて覚えていました。

人差し指で5弦B音、中指で6弦G音を押さえてました。

これだと、Gsus4からGにコードチェンジするとき、

無駄な指の動きが増えてしまいます。

3弦のA音や4弦のE音などをオブリガートで入れたいときも、

無駄な指の動きが増えてしまいます。

早い話、応用がきかないのです。

基本はやっぱり大事だね…。




 

(2014年7月29日(火) 20:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

六本木のパブで鍛えた技を全て伝授!業界の裏話や、魅せる方法も

ブログ記事 ページ先頭へ