全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り福岡 オオサトギター弾き語りスクール スクールブログ 弾き語りは、弾...

弾き語りは、弾く?語る?

弾き語りの場合、弾くのがメインか、唄うのがメインか?と言われると唄うのがメインですね。


圧倒的な歌唱力があれば、伴奏なんてなくても聴衆は感動します。


と、言ってしまうとギター弾き語りは身もふたもない感じになってしまいますが、弾き語りの場合は楽器伴奏は、あくまでも伴奏だということです。

しかし、ギターを弾きながらさらりと弾き語りをすると、ギターも弾けて歌も唄えるとちょっとしたもんで、カッコイイのです。


さて、カラオケなんかに行くとキーコントロールがあって、自分のキーに合わせて、上げたり下げたりが簡単にできます。

ピアノ伴奏の場合、キーを上げたり下げたりするのは、転調してコードをやり直さなければなりませんが、ギターの場合は、ちょっとした感じでよければ、カポタストという道具をつかって簡単に転調ができます。これが出来るのは、ギターだけです。

それでも、キーが合わない場合は、転調しなければなりませんが、そもそも、唄う時の限度の音を把握されてない場合が多いです。

ようするに、自分の一番高い音が出るのが何なのか、一番低い音が何なのか?

いわゆる音域というヤツですね。(^_^)

この「音域」を知ることが、ギター弾き語りの先ず第一歩だと私は思っています。

えー?レッスンって、ギター演奏から入っていくんじゃないの?と思われるかもしれませんが、弾き語りの場合は、どれだけギターのテクニックが上手でも唄が下手では、台無しです。

良く、ギター弾き語りをされている方が、ボーカル教室に通う方がいらっしゃいますが、
私はあんまりおすすめしません。

ボーカルはボーカル専門の方がいくべきで、弾き語りの場合状況が違うので、どうしても同じような効果は期待できないと私は感じています。

もちろん、ボーカル教室に通うことは、ボーカルの基礎が学べる訳ですから、それはそれで有意義だと思います。

しかし、ギターを持っての弾き語りの場合、その効果はあんまり期待できないと思っています。ただ、ステージで、歌の途中で伴奏をやめて、アカペラで唄うとかいう展開を考えてる方は、ボーカル教室に通うメリットは十分にあると思います。

と、いうことで?

「オオサトギター弾き語りスクール」では、先ずは語る、「唄う」ところから指導していくのでありました!

(*^。^*)





















弾き語りは、弾く?語る?

(2014年3月13日(木) 11:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックもフォークも演歌もオールジャンル対応!理論と実践で素早く上達

オオサトギター弾き語りスクール
大里隆明 (ギター弾き語り)

姪浜・九大学研都市・周船寺・西新・室見・野芥

ブログ記事 ページ先頭へ