全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り埼玉 シンガーの真骨頂!ギター弾き語りスクール スクールブログ ギター弾き語り...

ギター弾き語り上達術!!【3つのポイント!!】

こんにちは!





ブログをご覧いただき、ありがとうございます!





このブログを見ている皆さんは、

ギターをお持ちで弾き語りに興味があったり、

更なる上達を目指されている方ではないかな、と思います☆




ということで、

ここでは、「弾き語りの楽しさ」はもちろん「上達のテクニック」を

ご紹介していけたらと思います!





【ギター弾き語り上達術3つのポイント!!】


【ポイント1】
ギターと歌は別々にスキルアップ!!
仕上げに弾き語りへ・・・

【ポイント2】
リズム感を意識する!!

【ポイント3】
複雑なコードフォームにはこだわらない!!




【ポイント1】
ギター弾き語り上達術、その1。

はい、いきなりなご提案ですね(笑)

ギターと歌、別々に練習する。

弾き語りなのに(笑)



これは、わたしの経験則ですが・・・

弾き語りの最初の壁は、おそらく「ギターがおぼつかない」のでは

ないでしょうか。


大体において、皆さん歌はお好きで、

ある程度お上手だと思います。


が、

ギターを持った途端、

まさかの、歌まで乱れる始末。。。


なんてことも珍しくないのではないでしょうか。



それは、「ギター」に慣れていないのが

一番の原因ですね。(⇚私のことです(笑))



そもそも、ギターをちゃんと引けないのに、

弾き語りなんてできる訳ない。




ということで、

まずは、ギターを、特にコード弾きを

ギターを見ないでしっかりコードを抑えられるようになったり、

スムーズなコードチェンジができるようになるまで、

ひたすらギターの練習です。
(たとえば、テレビを見ながらでも弾けるくらい!!(笑)⇚私もやってました)


ギターに(また歌に)余裕が生まれたときに、

初めて「弾き語り」の準備が整います☆


【ポイント2】

みなさん、音楽の3大要素はご存じでしょうか??

「メロディ」「リズム」「ハーモニー」ですね(^_^


弾き語りは、一人でこの3つをこなせてしまう奇跡の演奏手段なのです☆

ここで大切になるのは、リズム!!



勿論、「メロディ」が音痴にならずしっかり歌えて、

コードも間違わずにキレイに鳴らせていることが前提ですが(^_^;)



ついつい、弾き語りにおいて疎かになってしまうのが、

この「リズム」です。


しっかり、体(頭)の中にビートを刻む練習をして、

リズムの安定感を出せるようになると、

「格段に」上達します☆


【ポイント3】

ギターの練習をしていると、

たまに、コードに「ConG」や「Csus4」などのコード名を

見かけることはありませんか?


これは、コード「C」の変化形なのですが、

場合によっては、「なんじゃこりゃ!?」というような抑え方をする

コードもあります。




そういうときは、、、




そうです。



「C」でいいんです(笑)(上記例の場合)




確かに、最終的にはこうした変形コードも含めて、

弾き語れるようになれればよいのですが、

大方の楽曲を網羅するのに優先すべきは

「基本コードのマスター」ではないでしょうか??


この「基本コードのコードフォーム(コードの抑え方)」をマスターすれば、


「C」「D」「E」「F」G」「A」「B」
「ド」「レ」「ミ」「ファ」「ソ」「ラ」「シ」

全ての音階ベースのコードが弾けるようになります。


まずは、曲を通しでプレイできるようになること!


それができると、

ずいぶん、目標イメージが「グン」と明確になると思いますよ☆






以上、ギター弾き語り上達術【3つのポイント】でした(^_^!!

 

(2014年3月5日(水) 17:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

弾き語りは音楽の真髄!はじめて~本格的な音楽活動を目指す方まで大歓迎

シンガーの真骨頂!ギター弾き語りスクール
今泉智貴 (ギター弾き語り)

新宿・池袋・上野・南浦和・赤羽・浦和・大宮・戸田公園・与野本町・北浦和・蕨・西川口・...

ブログ記事 ページ先頭へ