全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 ギタースクール・ノア スクールブログ 自分で自分をプ...

自分で自分をプロデュースしよう!

ライブでお客様に印象を残すためには自分で自分をプロデュースする事も大切です。
僕がメジャーデビューした時代はアマチュアはそこまで考えなくても良かった時代でデビュー後にプロダクションが髪型からファッション、言動まで決めてくれたものでした。(それもどうかと思いますが・・・。)
しかし現在ではそうはいきません。
アマチュアといえども個性とそのイメージ戦略を自分で考えなければ、いい歌を作ってもなかなか振り向いてもらえない時代になりました。

みなさんも自分が好きなミュージシャンはその音楽は好きで当然だとしても音楽とは別に決まったイメージがあると思います。
例えばアンジェラ・アキだったら黒ぶちのメガネ。
斉藤和義だったら一環したあのすっとぼけた漂々とした言動。
他のミュージシャンもその音楽以外で必ずみなさんがイメージしてるトレードマークみたいなものがあるはずです。
また、それがそのミュージシャンの音楽世界と一致してよけいに味わい深いものにしてる事を気づかれてるかも知れません。

いい音楽を歌を作りライブする事はもちろん基本で必要不可欠な事ですが音楽以外のアイテムも必要です。
次回のブログではそれをまとめようと思います。

ちなみに僕自身も昔から現在へと音楽はもちろんライブ・パフォーマンスからイメージ・アイテム(最近では黒縁メガネ)も変化していってます。
そのつど色々考えたり相方のピアニストとも話し合ったりして決めてるのですが・・・・・。
ネットでは「山川義幸」「Vinho Azul」「良重船浪ユーチューブ」で検索すると僕の演奏動画にヒットします。
昔は演奏もまだまだだし動画の写りも悪い。(笑)今でも上を見ればきりがなく頑張らねば!と思ってますが昔よりは少しは進化していってるのかな?と思ってます。
こういう自分のライブ動画も自分が進化するためにひじょうに役に立つものです。
でわでわ!また次回!

 

(2013年8月10日(土) 23:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハ所属ミュージシャンとして活躍。プロデュース歴も豊富な先生

ギタースクール・ノア
山川義幸 (ギター弾き語り)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪

ブログ記事 ページ先頭へ