サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 ギタースクール・ノア スクールブログ 自分で自分をプ...

自分で自分をプロデュースしよう!

ライブでお客様に印象を残すためには自分で自分をプロデュースする事も大切です。
僕がメジャーデビューした時代はアマチュアはそこまで考えなくても良かった時代でデビュー後にプロダクションが髪型からファッション、言動まで決めてくれたものでした。(それもどうかと思いますが・・・。)
しかし現在ではそうはいきません。
アマチュアといえども個性とそのイメージ戦略を自分で考えなければ、いい歌を作ってもなかなか振り向いてもらえない時代になりました。

みなさんも自分が好きなミュージシャンはその音楽は好きで当然だとしても音楽とは別に決まったイメージがあると思います。
例えばアンジェラ・アキだったら黒ぶちのメガネ。
斉藤和義だったら一環したあのすっとぼけた漂々とした言動。
他のミュージシャンもその音楽以外で必ずみなさんがイメージしてるトレードマークみたいなものがあるはずです。
また、それがそのミュージシャンの音楽世界と一致してよけいに味わい深いものにしてる事を気づかれてるかも知れません。

いい音楽を歌を作りライブする事はもちろん基本で必要不可欠な事ですが音楽以外のアイテムも必要です。
次回のブログではそれをまとめようと思います。

ちなみに僕自身も昔から現在へと音楽はもちろんライブ・パフォーマンスからイメージ・アイテム(最近では黒縁メガネ)も変化していってます。
そのつど色々考えたり相方のピアニストとも話し合ったりして決めてるのですが・・・・・。
ネットでは「山川義幸」「Vinho Azul」「良重船浪ユーチューブ」で検索すると僕の演奏動画にヒットします。
昔は演奏もまだまだだし動画の写りも悪い。(笑)今でも上を見ればきりがなく頑張らねば!と思ってますが昔よりは少しは進化していってるのかな?と思ってます。
こういう自分のライブ動画も自分が進化するためにひじょうに役に立つものです。
でわでわ!また次回!

 

(2013年8月10日(土) 23:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハ所属ミュージシャンとして活躍。プロデュース歴も豊富な先生

新着記事

僕個人の意見ですが、まずは自分の声質がどんな音楽ジャンル向きなのかを知ることです。 本音を言えばみんな好きな音楽ジャンルをやるのが一番ですが、もしメジャーデビューしたら必ずプロデューサーにジャンルの好き嫌いは関係なく売り出すために「君はこの路線で行こう!」と決められます。 下手したら音楽と...

ライブでお客様に印象を残すためには自分で自分をプロデュースする事も大切です。 僕がメジャーデビューした時代はアマチュアはそこまで考えなくても良かった時代でデビュー後にプロダクションが髪型からファッション、言動まで決めてくれたものでした。(それもどうかと思いますが・・・。) しかし現在ではそ...

メジャーアーティストが歌うヒット曲を弾き語りしているうちに、やがて自分でも作詞作曲して自分で歌いたいという欲望が湧いてくる人がほとんどです。 僕自身も元は自分が作詞作曲ギター弾き語りした歌がコンテストに引っかかってキャリアがスタートしました。(プロフィール参照) メジャーのヒット曲もいいけ...

歌詞を覚えたほうがいいです。譜面台に歌詞を置いて見ながら弾き語りする人より譜面台がないほうがステージでの見栄えも良いし何より歌詞を覚えてると余裕もでき歌に心を込めやすくなりますし会場のお客様の反応を見るゆとりもできます。電車で移動中や仕事中でも時間があれば頭の中で繰り返し歌って歌詞を覚えるよう...

ミュージシャンそれぞれですがプロでもライブ前やライブ中にお酒を飲まれる方がいます。 さすがにコンサート・ホールでは無理ですがライブハウスでは飲酒に関してはフランクな店が多いのも事実です。 何故かというとライブハウスも商売なのでお酒を飲んでもらわないと売り上げにならないどころか光熱費ぶん赤字...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギター弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ