サイタ音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 ギタースクール・ノア スクールブログ 初めてのお店で...

初めてのお店でのライブ心得

最近ライブ本数が増えてドタバタしてますが、こんな時ほどうっかりミスをしやすいので気をつけるようにしています。
それは演奏のミスでなく演奏前のミスのことです。
初めてのお店では得てして自分の実力以上に見せようとか必要以上に気負う人がほとんどではないでしょうか?
僕個人は今までのライブ経験上、初めてのお店に入る前にはお店の店構えや周辺の様子。
お店に入ってからは店内の様子をさりげなくチェックする事にしています。(あ・・・あまりジロジロあからさまに見てると危ない人と思われますから、あくまでもさりげなくにね。笑。)
ライブ前の情報収集ですね。
その情報からどんなステージ構成を組めば良いか判断します。
これが、その日のライブの出来を決める第一歩となります。

しかし極度に疲れてたり緊張の度が過ぎてたりすると、このチェックをうっかり忘れてしまう事があります。
すると本番が慌てたライブになったり逆にだらけたライブになる可能性が生じます。
初めてのお店でいいライブをするための準備はそのお店がある街に立った時から始ってるのです。
あと社会人の常識ですが挨拶はきちんとしましょうね~。

 

(2013年3月16日(土) 9:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハ所属ミュージシャンとして活躍。プロデュース歴も豊富な先生

新着記事

僕個人の意見ですが、まずは自分の声質がどんな音楽ジャンル向きなのかを知ることです。 本音を言えばみんな好きな音楽ジャンルをやるのが一番ですが、もしメジャーデビューしたら必ずプロデューサーにジャンルの好き嫌いは関係なく売り出すために「君はこの路線で行こう!」と決められます。 下手したら音楽と...

ライブでお客様に印象を残すためには自分で自分をプロデュースする事も大切です。 僕がメジャーデビューした時代はアマチュアはそこまで考えなくても良かった時代でデビュー後にプロダクションが髪型からファッション、言動まで決めてくれたものでした。(それもどうかと思いますが・・・。) しかし現在ではそ...

メジャーアーティストが歌うヒット曲を弾き語りしているうちに、やがて自分でも作詞作曲して自分で歌いたいという欲望が湧いてくる人がほとんどです。 僕自身も元は自分が作詞作曲ギター弾き語りした歌がコンテストに引っかかってキャリアがスタートしました。(プロフィール参照) メジャーのヒット曲もいいけ...

歌詞を覚えたほうがいいです。譜面台に歌詞を置いて見ながら弾き語りする人より譜面台がないほうがステージでの見栄えも良いし何より歌詞を覚えてると余裕もでき歌に心を込めやすくなりますし会場のお客様の反応を見るゆとりもできます。電車で移動中や仕事中でも時間があれば頭の中で繰り返し歌って歌詞を覚えるよう...

ミュージシャンそれぞれですがプロでもライブ前やライブ中にお酒を飲まれる方がいます。 さすがにコンサート・ホールでは無理ですがライブハウスでは飲酒に関してはフランクな店が多いのも事実です。 何故かというとライブハウスも商売なのでお酒を飲んでもらわないと売り上げにならないどころか光熱費ぶん赤字...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ギター弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ