全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り大阪 ギター弾き語りスクール宗玄 スクールブログ ギターと出逢っ...

ギターと出逢って35年

中学2年生の時に文化祭で見た先輩のライブ。憧れて以来あれから物凄い月日が流れました。
ギターを手にしたのはその頃ですが、近所の従姉が部屋で弾いていたのを見て感動した幼少の時も覚えています。
譜面もないのに、今で言う歌本をパラパラめくり、弾き語る姿は素晴らしいものでした。

学生の時はアコギにボーカル、ベースしながらも歌うバンドで活動しました。
県内で決勝に進めたバンドコンテストが僕の青春でした。

大人になり社会に出るとメンバー皆が楽器を売り払い、とても淋しい思いをしました。
僕はと言うと音楽以外感動するものを見つけ出せず、メジャーを目指すシンガーソングライターへ。
1次2次審査と東京へ足を運ぶオーデションの日々でした。
幾社か声をかけて頂くも契約まで至る機会はありませんでしたが、それらの経験からイベントやライブハウスでギャラを頂ける程になっていきました。

音楽をしながら足りない分はバイトで生活することが日常になりました。
最初は好きで始めたギターもここまでくればもう人生の相棒です。
「好きこそものの上手なれ」とは言いますが、音楽は点数のないゲームのようなもの。
スポーツなら勝った負けたと判断できますが、音楽は誰かが評価してくれなくては、いつまで経っても自己満足の世界です。
それはそれで良いのですが、僕の場合はどうしても音楽を仕事にしたかった。
逆に言うと、音楽以外は不器用で何もできないし、音楽だけで生きていきたかったのです。


プロフェショナルとはこういうことではないでしょうか?


他の仕事は自分では鈍臭かったので、この道しかないと思っただけですが・・・。

人から必要とされる事と、自分がやりたい事はなかなか一致しません。
僕はシンガーソングライターですが、イベントでリクエストに応えたり、お客さんの世代に合わせたカバー曲を歌い

演奏することの方が仕事になります。
以前はオリジナルだけで何とかとしたかったですが、今はお客さんが喜んでくれる事が一番だと思えてステージに立っています。


自分の音楽で何ができて、何を協力できるのか?


そんな中に僕の音楽講師の仕事があります。
次の世代の人や新たに音楽に目覚めた方へ、ギター奏法やソングライト、歌唱法など、僕ができる事とは惜しみなく

伝えていきたいと思っています。
それが僕仕事であり、僕の喜びでもありますから。

 

(2013年2月19日(火) 11:54)

前の記事

この記事を書いたコーチ

TV・ラジオに多数出演!故郷山中温泉とのコラボも。小さな目標からサポート

ブログ記事 ページ先頭へ