全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り東京 ギタースクール・ノア スクールブログ ピックの選び方...

ピックの選び方。

ここではギターを弾き語りする時もっとも使われる演奏スタイルのコード・ストロークで使用するピックについてお話します。
ピックまたはフラットピックと呼ばれる物には大きく分けて三角形と涙形(便宜上こう呼ばせて頂きます。)の2種類があります。
固さもそれぞれランクがあり自分の演奏に合った固さを選べます。
さて僕がここで弾き語りに適してると思うのは三角形だと思ってます。
ピック面積が大きいぶんダイレクトな音量が得られますし弦に当てる角がひとつ欠けたとしても残りふたつ角があるので対応できます。
涙形のピックは角がひとつしかないぶんダイレクトな音量は得にくいですが変わりにシングル・トーン主体の繊細なリード・ギタープレイなどに向いてると思ってます。
さらに同じ涙形のピックでも異常に分厚い物もあります。
これはジプシーのマニューシュ・スイングと呼ばれるジャズ・プレイ(ジャンゴ・ラインハルトなど)で使用されるものですからお間違えのないように。

 

(2012年9月6日(木) 20:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハ所属ミュージシャンとして活躍。プロデュース歴も豊富な先生

ギタースクール・ノア
山川義幸 (ギター弾き語り)

品川・渋谷・新宿・高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪

ブログ記事 ページ先頭へ