全国5万人が受講している「サイタ」

ギター弾き語り教室・レッスン

ギター弾き語り教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ギター弾き語り大阪 ほっちきす松本の「ギターで遊ぼっ!!」 スクールブログ ミスチルの表現...

ミスチルの表現力。超むじぃ〜

さぁ、今日もレッスン終了。

盆明け一日目で、体が休みボケしているせいか…

かなり疲れた…。

ども、ほっちきす松本であります。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

本日の生徒さんは、状家(じょうや)さん!!なんと珍しい名字。

彼はバンドマンで、ボーカルを務めている。

理論・用語など知っておかないといけないので、今回ワタクシの授業を受けに来て下さった。

勉強熱心で誠実そうで、そして体育会系でとても印象の良い方だった!!

本日のレッスンメニューは、こちらぁ〜↓

・チューニングの合わせ方
・コードの根本理論音階との関係
・ミスチル『HANABI』『GIFT』での8ビートストロークと16ビートストロークの使い分けと強弱のつけかた。
・シンコペーション(裏拍子)の強調のさせ方。

ミスチルの曲は、ワタクシの解析では表現力がハンパなく高い。それだけにアコースティック一本では強弱が難しい。しかも歌のメロディラインの高低差が高く、キーも高い。モノマネして歌おうとするとブサイクな結果になる…

ほんとミスチルの曲を表現するのは極悪だ…

しかし、これをこなせればなんでもいけるでしょうと言ったところ。コードチェンジはほぼ問題ないので、次は右手のストローク、アルペジオの基礎を徹底してやっていきましょうね。



生徒さんの意欲に負けないよう、ワタクシも意欲的に曲作りしよぉぉ〜っと…


がんばろっ…


でわっ…

ミスチルの表現力。超むじぃ〜

(2012年8月16日(木) 23:10)

前の記事

この記事を書いたコーチ

サポートしたアーティストは数知れず!音響・理論もレッスンOK

ブログ記事 ページ先頭へ